• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2011/05/14(Sat)

イチゴ(たぶん、「とよのか」):色づいております

水やりはかろうじて続いているものの、肥料もやらずにベランダに放りっぱなしのイチゴ。(撮影:5/11)

葉っぱがぐーんと伸びて、ちらほら実がついてきたようです。

手にとってみます。(撮影:5/11)

ぽこぽこしてますなあ。右上にはひょっとこ顔のお方もあるようで。
全部で9鉢。去年食べた「とよのか」イチゴからとった種を植え、出てきたランナーの子だの孫だの親株だのの寄り合い所帯。もうどれが親やら孫やら不明になってしまいました。

 そして、昨日13日のこと。ぼちぼちいけるんじゃないかと思うのですが、どうかなあ。

とっちゃった。まだ少し早かったかもしれない。赤じゃなくてオレンジ色だもの。ま、いいさ。「明日は仕事だからお世話ができんのだし、ええいっ、今夜食べちゃえ」というわけで収穫しちゃったのでした。

ヨーグルトにのせてみよーっと。

じーっと見ると、けっこう毛深いもんですね、イチゴって。この距離でもつんつん毛が見えるなあ。
いやいや、そんなことより「いただきまーす」。すっぱあま! やはり少し早めだったか。
それにしても、噛みごたえがあるある。弾力がある。

さて、次はどのあたりがねらい目か?

葉っぱを分け入ってのぞいてみる。あ、左の黄色い2鉢は他の鉢より一回り大きいせいか葉っぱの背丈もぐんとデカイ。実のつきもいいような気がするなあ。

おっと、いけそうなのがありましたがな。


右側の小振りの鉢の方にはないのかと思ったら、

まずまずのヤツがおわしました。

一方、この方々はまだまだこれから前途有望ってところでしょうか。

青くて、ピチピチ。そういやワタクシにもこんな時代がありましたなあ、昔。いえいえ、訂正、大昔。(ウソじゃないですって。ありましたってば。)

中には、粒ぞろいでない様相のものもございました。

左上のちょい赤いやつ。なんとなくグレそうな予感。いいのいいの、なんであれ食べますから。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : イチゴ |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • ともこさんのベランダって

    ともこさんのベランダって、
    いろんなものがとっても豊作に育ちますね~!

    グリーンフィンガーともこ、さんですね♪

    そうそう、いただいた雲南百薬のむかごを植えました。
    ちゃんと芽が出たら、ブログでご報告しますね♪

  • がぶちさんへ:ありがとうございます

    うどんこ、うどんこ、あれはほんとに困りものです。どうしたもんだか。水をかけたり、タオルで拭いてみたり。
    私も紫エンドウがそうでした。「泣く子と、うどんこには勝てない」のでしょうかねえ。くやしいなあ。

    あ、私、イチゴに水やるとき、適当に花の上からじゃあじゃあとかけておりました。それが実の形に影響したのかもしれませんね。うん、きっとそうです。ああ、がぶちさんに教えていただいてよかったです。

    去年、このイチゴを育て始めたとき、ハイポニカの液肥をうすめてかけたり、化成肥料をやってみたりもしたのですが、そうすすると葉っぱが萎縮したようになって、縮れてっていうのかな、どんどん崩れていってしまいました。それからは、もう何をどうやっていいかわからなくなったので、肥料をあげるのは断念し、水だけになってしまいました。
    たぶん肥料も上手に管理するといいのかもしれんのですが、私にはちんぷんかんぷんです。イチゴの自力でしょう。
    なお、種が頑丈だったのかも。この種をとったイチゴは地元スーパー「マルフジ」さんで買いました。スーパーさんの尽力だったりして。

  • yaefit1500さんへ

    ありがとうございます。なんかもう、恐縮です。
    忘れたふりをいたしておりますが、失敗しているものが多々あり。ダメだった苗を捨てるときは、ゴミ袋に入れたら即座に口をとじ、インペイをはかってしまいます。

    今年は今のところアブラムシが少なく、それが助けになっているのだろうと思ってます。これから暑くなったら…、うーん悩ましいです。

    そうでしたか。yaefit1500さんも雲南百薬のむかごをお植えになったとのこと。
    わあ、yaefit1500さんとご一緒に雲南百薬栽培させてもらえるんだあ!!うれしいです。
    暖かくなった今頃の方がうまいぐあいに芽がでるのかなあと思ったりしています。私はちょっと早すぎたみたいで、植えたのはだいぶ前なのに、なかなか芽が出ませんでしたもの。
    ひょろ~んとつるが伸びてくるといいですね。それが、つかまり立ちするところがおもしろいなあと、いつも見入ってしまいます。あ、もし芽がでないようでしたら、うちの芽がでたのでよろしければお送りいたしますので、お声をかけてくださいませね。

  • (〃゜口゜)ハッ!!

    なんかコメントを非公開にしてたようです。
    クリックミスですかなぁ・・・((´∀`*))ヶラヶラ

    うどんこはチッソ肥料が多いと発生しやすくなるようなので、うちでは次回からは肥料はバットグアノだけで行こうと思います。

    そして!
    いまうどんこ防除できそうなブツの情報を仕入れたので試しています。
    新たに章姫の花が咲いたので、それがうどんこまみれにならずに成長していけば成功かなと思ってます。

    結果がでたらご報告しますね(*´ω`)ノ 

  • がぶちさんへ

    いえいえ。たった今、私もクリックミスしてしまいました。本文を書き終わっていないのに送信してしまったりして。冷や汗たらりんでした。

    おおっ。またもや新しい園芸知識がいっぱい。うれしいな。バットグノアですか。メモってます。
    うどんこ退治に必殺技があろうとは。
    肥料が病気をまねくこともあるんですねえ。

    しかも、「ブツ」ですって?! なんだか上物の予感ただよう…。その響き、わくわくします。どんなのかなあ。どうしても白い粉の図しか浮かびません。うーん、気になる気になる。なんだろな?

Home Home | Top Top