• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2011/05/17(Tue)

チコリの「プンタレッラ」:健在、プラコップ水耕栽培。

プラコップで水耕栽培だなんて、大丈夫もつかなあと思っていたチコリのプンタレッラ。けっこうもちますねえ。

外側の葉をちょこちょこ摘んでは食べていますが、まだ元気そうです。

そして、中心から、にゅにゅーっと花芽が出ました!


同じく、ペットボトルで水耕栽培している株にも花芽が、ぴょん。

どちらも、折りとって食べました。このあと、続いて脇芽もでるかどうかはまだわかりません。

一方、土で栽培しているプンタレッラはといいますと、ごらんのような形相です。

妖怪お化けな雰囲気じゃありませんこと? 

茎が、くねくねとねじれてるんです。


先端には、つぼみあり。

チコリはキク科だそうです。この茎に菊の花が咲くなんてねえ…。不思議です。
あ、そうだ、生け花にしてもおもしろそうだなあ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : チコリ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • リベンジせねばー!!(笑)

    良いですね、ペットボトルでも行けるなら、栽培期間が少々長くても邪魔にならないですしねぇ!
    今年はちょっと早めの種まきで始めようかと思ってますよ。ウチは何故か成長が遅いんだもの。

    すっかりチコリにハマってるご様子で (⌒-⌒)
    種類が沢山あるので、飽きませんよね~。

  • Naomi さんへ

    そうですよね。ほんと、何よりペットボトルでいけるってのが、ありがたいです。液肥忘れがちでも、耐えていただいておりますし。はい。

    Naomiさんは、早めの種まきをご予定とのこと。あ、それいいかもしれまねん。私も遅めになりがちなので、まねしよーっと。

    チコリは全身食べられるようですし、ミツバみたいにいつでも摘んで食べられるので、つい選んでしまいました。多年生野菜だからでしょうか。花芽ができて終わるという感じではないようで、また新しい脇芽が根元の横から生えてきているみたいです。これって株がどんどん大きくなるのかなあと思ったり。まだよくわかりません。どうなっている植物なんだろう…、なんだか長いおつきあいになりそうです。

    Naomiさんのところは、夏野菜にスイッチが切り替わったみたいですね。そうだ、わたしも後かたづけして夏を迎えなくては。Naomiさんの、あの清々しいベランダ風景を見習おーっと。

Home Home | Top Top