• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2011/06/02(Thu)

イチゴ:ぼちぼち収穫終わりかな

あれよあれよで、もう6月。急いで書かないと季節が終わってしまいそう。いざいざ!

 スーパーで買ったとよのかイチゴの種をまいたら育ってくれた。うちでは「スーパーイチゴ」と呼んでます。
そのスーパーイチゴですが、5月26日あたりが最盛期だったような気がします。
9鉢ある株についていた実あれこれ。(撮影:5/29)

大きめの鉢には、わりあい粒そろいができてそうろう。

小振りの鉢は、大小様々。


こちらも小振りの鉢。うっすら色づいたものもあれば、


白くて固い実もあり。


たいていは一日1粒を収穫。たまに2粒。それが30日は3粒も。

わーい、テカテカだあ。

イチゴの切り口。

こんなふうになっているものなのかと、しげしげ見てしまった。白い筋が見える。これは、イチゴの表面にある種までつながっているらしい。栄養を運ぶ道路だろうか。

こうしてちょこちょこ楽しんでいたイチゴですが、もう残りわずかです。(撮影:5/30)


そしてけさ。白かった実が色づいて片手にいっぱいの収穫。
種から育てたイチゴ、最盛期。
とはいえ、甘味薄め。果肉もちょっと柔らかい。雨続きのお天気だもの、仕方あるまい。ヨーグルトのお供にしていただきました。いつになく豪華♪

 さてさて、収穫の黄昏期になりつつあるこのスーパーイチゴ。ランナーものび始めているのを見ると、ひきつづき育てようと思うのだが、迷いますなあ。なんとなく、別の品種もためしてみたいような気が…。いかん、浮気心が芽生えてますわぁ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : イチゴ |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • イチゴたくさんでうらやましいです。
    うちは結局食べたの純ベリー2が2個だけでした。
    現在ついてる実もこの寒さで成長が止まったようで・・・(´_`。)

    うちは残ってる株(4種)からそれぞれ2~4株ずつランナーから子株を取って元気そうなのを2株ずつ育てようかと思ってます。
    できれば追加で「おおきみ」「ふさの香」がほしいところです( ´艸`)

    ともこさんも是非いろんな品種で食べ比べしましょうよ~(悪魔のササヤキ(。-∀-)ニヒ♪)

    昨日、ナチュラルハーベストからタネが届きました(*´ω`)ノ 
    ブログにアップしてますので、気に入ったのがあればご連絡くださいませね~♬

  • がぶちさん、お選びの種は…

    あ、がぶちさんのところも、やっぱり寒さが災いしましたか。うーん、うちでもベランダ全部の植物がうなだれかげんになってます。

    > うちは残ってる株(4種)からそれぞれ2~4株ずつランナーから子株を取って元気そうなのを2株ずつ育てようかと思ってます。

    > できれば追加で「おおきみ」「ふさの香」がほしいところです( ´艸`)

    あや~、イチゴって、そんなにいろんな品種があるんですか。おおきみ、ふさの香…どんなイチゴなんだろう? って、もう検索しちゃってからに。そそられますな~。
    もうこの瞬間、がぶちさん悪魔にぴたっ。とりつかれておりました。

    なんと、タネさんご到着とのこと。どんな品種かな? がぶちさんは、なにをお選びになっただろう。
    うん、せっかくだから、予想して楽しみにしてみよっかな。

    【たぶん、がぶちさんがお買いになったと思われる種の予想とその理由】
    リーフチコリ・カステルフランコ(白地に赤の斑入りが美しいから)
    ターニップトップ(ナッツによく似たお味がたのしめる、ってとこが◎)
    アーティチョーク(収穫は5~6年楽しめるとのことなので、お得感があるかなあと)

    …さて、実際のがぶちさんはどんな種をご注文になったのでしょう。
    答えは今から「がぶちのべらんだ」さんへGO!

  • ((´∀`*))ヶラヶラ
    ターニップトップ迷いました。
    でも、今年は国華園で「つぼみっ娘」という巨大からしなの脇芽を食べるタイプのものの種を注文しているのと、コウサイタイを去年に引き続き育てる上に、茎ブロッコリーをこれはショップで苗を購入しようともくろんでるのであきらめたのです。
    アーティチョークはずっと気になってる野菜なのですが、日本ではけっこう栽培がむつかしいとどこかのブログで読んだような記憶があって、うちのベランダじゃむりだろうな・・・と。
    最初から候補にもあがってませんでした((´∀`*))ヶラヶラ

    本当はグリーンリーフ・マスタードRED FRILLSがほしかったのです。
    ルッコラセルバチカと重ねてお肉料理のしたに敷くとすごく生えるのではないかと思ってチェックしてたのですが、注文直前に在庫切れ・・・。

    ε- (´ー`*) フッ

  • 生えるじゃなくて映えるですよねっっ。

    バカなのを暴露してしまった(´_`。)

  • がぶちさんへ

    ひゃあああ、さきほどがぶちさんのべらんだ拝見してまいりましたから、その種の種類といいますか、苗といいますか、いろいろいっぱいどっさりこんになっている現場をみましたとも。すげ~!!
    私の予想、おおはずれ。でもなんだか楽しいのです。
    がぶちさんの秋にむけての意気込みに感服いたしております。

    大きい株になるものと、こぶりなものというふうに、ちゃーんと分けて計画なさっているんですね。

    つぼみっ娘。どっさりとれそうですねえ。お得だあ。私もさっそく、要チェックマークしとこ。

    グリーンリーフ・マスタードRED FRILLS。えっ、在庫切れ?! う~む、人気品種であるらしい。
    ということは、また追加で入荷なさるかもしれませんよね。うん、まだまだ大丈夫かも。

    たのしい種のお話のタネ、つきませんなあ♪

  • がぶちさんへ

    えっ、「生える」であってるんじゃ…?

    そうとも知らずな私っておバカ×2ですわ(´_`。)

Home Home | Top Top