園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏と秋まきの種どっさり:がぶちさんより頂戴いたしました

夏野菜といえば、ナスとキュウリとトマトにピーマン…てなものとばかり思っていました。ところが、他にもあるんですねえ。ブログがぶちのべらんだのがぶちさんから、秋まき用の種と一緒にいただきました。はいっ、こちらです!

左上から、チコリの「トリエステ」「カステルフランコ」「グルモロ ロッサ ヴェルデ」。レタスの「ロッサ リシオリーナ」です。はあ~、舌を噛みそうなカタカナでした。
そして下段左は、「タアサイ」「金光菜」「葉ごぼう」。

全面パウチで包装された種袋といいますか、種カード。水まきしながらでも手にとって眺められるというご配慮でありましょう。

しかも種はジップロックされた袋に入っており、この袋の中にも種袋が印刷された切手サイズのミニカードが入っているのでした。パウチカードと種の袋が離ればなれになってしまって、「あれえ? この種、どんな野菜ができるんだっけ?」というときでも、この小さなミニカードを見たら、「わあ、これだ!」、一目瞭然。ほんにほんに助かります。

いただいた種ですが、たぶんターサイ以外は初めての栽培になります。
どんなふうに育つものやら、緊張とドキドキ。

 さっそく今から種まきできそうなのが、こちらであります。
金光菜(きんこうな)。
「耐暑性は抜群に強く、40度でも生育する」んだそうです。しかも、「夏期7月~8月では、発芽後25~27日で葉長27㎝以上」ですって


チコリの「グルモロ ロッサ ヴェルデ」。
チコリは秋にまくものと思ってましたが、こちらは「種まき5~9月」とありました。試しに、やっちゃおっかなあ。赤とグリーン、どちらになるんでしょうねえ。じーっと見ても私にはわからんので、種のみぞ知る。


同じくチコリの「トリエステ」。
四季蒔きだそうです。種まきから30日程度で収穫。「葉先をつまんで収穫するとまた再生し、その後も収穫…」するという、お得なお得なチコリ君。
タアサイも間に合いそうですが、秋まき用に温存しておくことにします。

それにしても、金色に赤とグリーンと黄緑。なんてまあ美しい彩り。こんな野菜もあったんですねえ。こりゃあ、夏が、秋が、ぐーーーんと楽しみです♪

 種屋さんで種を見かけても、なかなかその楽しさに気がつかないことがありますが、こうしてがぶちさんに選んでいただいたおかげで、新しい発見がいっぱいだあ! ありがとうございます、がぶちさん。

 では、さっそく明日は種まきをしよう。
さて、どこに植えますかねえ? 極小ベランダの隅々までよくよく目をこらし、知恵をしぼって黄金のスペースを生み出してやろうじゃ~ありませんか。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| 種と発芽 | 21:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヾ(@^▽^@)ノ
無事に届いてなによりです。

がんばって場所作ってくださいね((´∀`*))ヶラヶラ

キンコウサイはなにげにお気に入りの野菜で、葉がやわらかでおいしいのです。

| がぶち | 2011/06/09 21:39 | URL |

がぶちさんへ

おかげさまで、ありがとうございます。
はいもう、レイアウトもすみ、鉢を洗浄しまして土をいれるばかりにいたしました。
土を買いにいかなくちゃあ、ですが。

キンコウサイ。がぶちさんのブログにて、なんともまぶしい色合いだなあとおみうけいたしました。
どんなだろう? わたしも楽しみ、ルン、であります。

| ともこ | 2011/06/10 20:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/376-ebad408f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT