• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2011/06/13(Mon)

モロッコインゲン:土中緑化「断根と摘心 その後」

はじめに、まちがいがありましたことをご報告いたしますです。
この前モロッコインゲンつるありに「土中緑化」を試みていると申したのですが、正しい方法でなかったことを、お詫びして訂正いたします。m(_ _)m

土の中に種をまいた後、「いったん土をどけ、日光にあてて、そののち、再び土をかぶせる」のが正しい方法だったようです。
ところが、「再び土をかぶせる」をしなかった苗があったんであります。忘れてましたあ!

ほんにもう、そんな重大な失敗をしておるようなアヤシゲな土中緑化の途中経過ではありますが、もしよろしかったらごらんくだされたし。

こちら、断根と摘心をしてから7日目。(撮影:6/11)

失敗作にもかかわらず、皆様それなりにお元気のようで。手前側の背の高い3本がその土をかぶせそこなったシロモノ。さすがに徒長なすっておいでです。
左側の2本と上の真ん中あたりの背が低いのが、正しい土中緑化のたまもの。

翌日(12日)には、もうずいぶんと芽が伸び上がってきました。

なんせこのインゲン、つるありですからねえ。バンバンつるを出したいんでしょう。

そして本日(13日)。
横からごらんいただくと、伸び具合がおわかりになりやすいかもしれません。

一番背の高いので、30センチくらいあるでしょうか。

左の葉っぱが茂ってるのが1本ご覧いただけますでしょうか。これがまた、じつは別の条件の失敗作なんでございまして。

もそっと近くでご覧くださいまし。

双葉のところから「本葉が1本だけ」しか出ていないのです。しかも葉っぱが千切れてますでしょ。これね、摘心したつもりが、葉っぱだけ切っちゃったらしいの。それでもここまで伸びたようで。まことにどうもあいすみません。

まあ、中にはましなのもあるのです。

2本の本葉が寄り添ってます。

角度を変えて。右が上の写真と同じものです。

この2本は、この前の断根のとき、徒長隠ぺいのため、茎まで切り落とした株。よくまあご無事で。

そして、こちらもその隠ぺい作戦に耐えた一株。


そして、まだ本葉がおでましにならない株が1本。

ゆっくりでいいですよ。待ってますから。

以上、土中緑化もどきの実況中継でした。
なんだか色々ありすぎて混乱しそうな状態ですなあ。

ともあれ、次はいよいよ定植することになるのだと思いますが。さて、土栽培にしたもんだか、水耕栽培にするのか、迷うところです。

だって、上の写真の苗より前に、普通に土に種まきしたモロッコインゲンが、今こんな状態なんですもん。
葉と葉の間が20センチくらいあるので、たぶん徒長しているってことになるんでしょうが、葉っぱが妙に大きくなってきたのです。

いちおうやる気なんだろうか?

てっきりこの苗はうまく育たないだろうと思っていたので、これを引っこ抜き、上の土中緑化もどきのご一行様を植えようと思っていたのですよ。

抜くに抜けない、この思い。
弱ったなあ。
ぜーんぶ育てたら、インゲン11株にもなる。つるありなのに…。


【土中緑化のようすがたのしくご覧になれるブログご紹介】
Sunday, Sunny dayより
枝豆の徒長撲滅キャンペーン2011「(1) 土中緑化」編
枝豆の徒長撲滅キャンペーン2011「(2) 断根・摘心」編
枝豆の徒長撲滅キャンペーン2011「(3) たっぷり元肥で定植」編


がぶちのべらんだより
とりあえずバジルと枝豆
( ゚д゚)枝豆第3陣・出陣でございます(*´ω`)ノ
枝豆日光浴完了! おかのり撤収!! 

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : インゲン |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • わはは!いやいや失礼、経験は財産ですっ(キッパリ)

    私も蔓性の「シカクマメ」でやろうとしたのですが、子葉がパッカリ開くスタイルでは無くて、埋もれたマメから発芽するタイプみたいで、「え?胚軸どこ?」な状況(笑)
    品種によって臨機応変で良いのではないでしょうか♪

    >>ぜーんぶ育てたら、インゲン11株にもなる。
    だめだめっ。省スペース暮らしに必要なのは「断捨離」よ!
    キレイに育っているものだけにしましょう。お互いにネ(笑)

  • Naomi 隊長、了解です。

    まことに、どうも、お恥ずかしや。
    失敗経験だけは豊富でして、その手の財産もちにはなれそうです。(キッパリ)

    いやびっくり。シカクマメって、そのような発芽をするんでしたか。知らなかったです。
    じつは、シカクマメもやってみたいなあと思っていたので、お聞きできてよかったなあ。
    こんなだもん、また失敗財産増やしそう。
    そういえば、私、初めてソラマメをやったときも、双葉が出なくて焦りましたっけ。マメにはそういうタイプもあるんだってこと、すっかり忘れてました。

    > だめだめっ。省スペース暮らしに必要なのは「断捨離」よ!
    > キレイに育っているものだけにしましょう。お互いにネ(笑)

    はいっ!! Naomi隊長どの。
    そうでした。気持ちを強く「断捨離」にまい進することを、ここに誓います。敬礼。
    …というわけで、さきほど失敗作はポイ。今後も生育状態をみて順次ポイポイしてまいります(^^)/

Home Home | Top Top