• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2011/07/24(Sun)

モロッコインゲン:瀕死の一株

丈夫な苗になっていただくべく土中緑化をほどこしたモロッコインゲンだが、その後、なにゆえか葉が錆び付いたような症状になってしまった。(撮影:7/13)

病気だろうか。茎もかすかすになって枯れてしまってる。土栽培していた4株がことごとくこのありさま。うえーん、である。空しく撤収。

だが、まだ脈ありと思われる苗が一本だけ残っていたのです。同じく土中緑化した、水耕栽培の方の苗。(撮影:7/13)

葉っぱが枯れかけてるふうだが、つるの節間が間延びしていないで、順番に葉っぱをくりだしているのだった。これなら、なんとかなるんじゃないかい?

そして、10日ほどたった今日。

なーんか、根元はほっそりと弱々しいなあ。

中間あたりはというと、まあまあ葉っぱが茂ってきているような?


とはいえ、下の方の葉っぱは、やはり病気風である。


でもでも、その上の方の葉っぱは、なんかお元気な感じ。


花も咲いちゃったしなあ。


生長点はフェンスを越えて、まだいけそうだし。

もしかして、もしかするかも? たった1株だけど、たのしみに待ってみましょーっと♪

【本日の収穫】
ミニトマトのぺぺとミニキューリのラリーノ、そしてトウガラシの甘とう美人。

粒の大きいミニトマトは日当たりのいい場所でとれました。割れてるのもあり。丸ごと、ぷちぷちさせながら美味しく食べてます。

こちらは金光菜。つみ取りながら食べておりましたが、これで最後です。

お肉を巻いて食べましたとさ。チマサンチュみたいだけど、サンチュより味があり、歯ごたえもあります。夏の暑さ強くて丈夫。うれしいことにまだ種(がぶちのべらんだのがぶちさんより頂戴)がいーっぱいありますので、さっそくに種まきしましょっと。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : インゲン |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • お久しぶりっす♪

    インゲン、葉っぱを見るかぎりではハダニっぽいですね。
    うちの豆類の葉っぱも同じような状態です。
    ハダニって完全に撲滅できないもんですかね~。
    毎年、毎年、葉っぱをちうちうされて迷惑っす (○`ε´○)プンプン!!

    ミニトマトは大量に収穫ですね(^^)

  • NORF さんへ:ご診断うれしゅうございます

    はは~ん、これが噂のハダニっつうもんでしたか。NORF さんのところでも悪さをしてる奴だねんて、まったくもう、(○`ε´○)プンプン!!であります。
    適切なご診断、とてもうれしいです。お医者さんに往診してもらえたみたいだわぁ。ありがとうございます。
    おかげさまで、打つ手が考えられますもんね。よーし、まずは水まきしてみるぞ!

    > ミニトマトは大量に収穫ですね(^^)

    はいっ(^o^)。お店で買わずにすんでます。といいますか、買うのがくやしゅうて、もったいのうて、あるもので無理矢理間に合わせております。(けちんぼだなあ。)
    でも、トマトは買うしかありません。だから、NORF さんのベランダはいいなあ…と拝見しちゃうのでありました。
    それにしても、夏の野菜は実がなるものがあって、ぐっと豊かな気分。うれしいなあと思います。

Home Home | Top Top