園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キュウリ「霜知らず地這」:こりずに種まき

キュウリは2回も苗を買って挑戦したというのに、全敗。したがって満足度ゼロ。そうなるとせめてもう一度だけチャンスをちょうだいっ、との思いがつのるんですなあ。そこで遅めかもしれないのだが、最後のお願い種まきをこころみることにした。(撮影:8/11)

この種は、霜が降りる11月ぐらいまで収穫ができるんだそうな。それもありがたいのだが、もうひとつは、「病気に強いのが最大の特長」というフレーズ。なにせ失敗した2回とも、みなウドンコ病にやられているので、なにはともあれ、丈夫が一番なんであります。
地這(じばい)とあるけれど、裏の取説を読むとネット栽培でも作れるとあるので、なんとかなるのではないか、と予想しております。
右側のお茶ぱっくは、発芽したところであります。

そして、こちらはお茶パックで発芽したもののうち、土に植えかえたところ。

小さい二つ折りになっておりますなあ。

そしてそして、翌日の今日12日。その土に植えかえてベランダにおいといた同じものが、このような生長っぷりでありました。

あっちゅうまに双葉に変身。早いっ! 温度の恩恵はすごい。35度だもんねえ。

こちらの2株は、水耕栽培にしてみようと思っております。

ん?2株じゃなかった。左のお茶パックにもう1株が折りたたんだ状態になっているではないか! まあ、いいか。なんとかなるでしょう。(全6株は無謀だわなあ…困惑)
ともあれ、丈夫な苗に育っていただきとうございます。

【番外】
紫蘇ジュースというのをいただいたので、凍らせてかき氷器でカリカリやってみました。

美しい色あい! おいしゅうございましたよ~♪ ちょいと酸っぱくてよいかげんの暑気払いでございましたな。もはやかき氷というより、シャーベットの域でしょうな。

それにしても、普通の白い氷のかき氷に紫蘇ジュースをかけて食べるのと、どっちが美味しいのだろう? 白と赤紫のまだらになったところを食べるのも楽しいように思うのだが。
シャーベット状の方は、ちょい難点あり。溶けるのが少々早いように思いました。急いで食べなくちゃね。頭キーンとなるよ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| キュウリ | 16:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

きゅうりいいですね~。

うちのきゅうりは2本で終了になっちゃったので、わたしも物足りません!

が・・・来年まで我慢しようと思ってます。

場所がないから( ゚д゚)


シソジュース、普通に水で割って飲むとさわやかでおいしいのですけど、炭酸水で割ってのむとさらにおいしいですよ!

うちにはカキ氷の削るやつ無いので、シャーベットにはできませんが( ´艸`)

| がぶち | 2011/08/12 20:37 | URL |

がぶちさんへ

あや~、がぶちさまも、物足りない組でしたか。それはそれは貴重な2本きゅうり様だったことでありましょう。
うん、来年にはどっさり! であります。

「場所」。しまった! それをころっと忘れてました。なんとなく、ミニキュウリのようなつもりでいたので気楽に思ってたんだけど、この霜知らずって、普通のきゅうりでしたわ。どーなんのかしら( ´艸`)
こうして、いつも後先考えず欲望のままに突進してしまってるような…。

「シソジュースの炭酸割り」ですかあ♪ な~るほど。しゅわしゅわして美しく美味しそうであります。
が、しかし、シソジュースがもうないのでした。なにせいただきものでしたので。うーん、やってみたい。こうなるとやらずにはおれん気持ちがムクムク。買ってこようかしら。

かき氷の削るやつ、貸してさしあげた~い。おんぼろだけど、なんとか動くみたいだし。がぶちさんがお隣さんだったらなあ。

| ともこ | 2011/08/14 20:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/417-abf808b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT