• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2011/09/12(Mon)

キュウリの「霜知らず地這」:その味知らず

先日の台風のおり、キュウリの鉢を室内に取り込んだら、隣の鉢のトウガラシにぎゅーっとしがみついていた。(撮影:9/3)

なかなかの力持ちらしい。

あれから9日。すくすくお育ちのようで、もうじきフェンスの手すりに届きそう。

ペットボトル水耕栽培の3鉢。液肥の消費が激しく、一日3食になりつつあり。

雌花が咲きました。

さて、どんなお味かなあ。

ときに、このキュウリ、種袋の説明書きに「病気に強いことが最大の特長です。果実は緑が濃くてみずみずしく、霜の降りる頃まで収穫できます。…」とあります。なるほどエカキムシにはやられてますが、ウドンコやハダニも寄せ付けない優れもの。

でもねえ、一つ気になることがあるのです。
説明書きに「美味しい」とか「甘味がある」というような味についての記述はないんだなあ。「みずみずしい」とは書いてあるけれど。
ということはですよ、特別美味しいってわけではなくて普通にキュウリの味だけはするのか、なんの味もしないのか、それともおそろしくまずいのか。なんとも気がかりなんであります。
さあてその結果ですが、もう数日したらわかるでありましょう。ドキドキ!

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : キュウリ |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • v-22タネ届きました~、ありがとうございます
    まだちょっとせわしなく送れていません
    もう少しお待ちください

    キュウリの味、実は気になっていました
    甘いとか書いてなくてみずみずしい、とか歯触りとか・・・甘くないのかって思っちゃいますよね
    うちのなるなる君とベランダキュウリは甘いです
    で。。。こちらの子が気になります

  • きゅうり!
    うちが今年育てた相模半白きゅうりは、甘さはなくさっぱりとした感じ。
    しいて言えば・・・瓜。
    いや、きゅうりも瓜なんですけどね。

    漬物に最適のきゅうりってことなので、漬物にもしたかったですが、なにぶん2本しか収穫できず撤収。
    来年は水耕栽培にしよう。

    もろきゅうにしたらおいしかったです!

    先の記事のかぼちゃ。
    発根してるとは・・・すごいですねぇ。
    もう植えちゃったからには、ともこさんのことですからきっと収穫まで育てられることでしょう。

    かぼちゃもきゅうりと同じように、肥料とお水と酸素が大好きですので、土植えにされるなら深く植えないようお気をつけくださいませ~。

    フランネルフラワー。
    これ食べるんですか( ゚д゚)
    食べれるんですか( ゚д゚)

    ぜひぜひ料理をアップしてください( ´艸`)
    どこを食べるのかとっても気になります。

  • 葉っぱさんへ

    どうぞどうぞ、急ぎませんから、ゆっくりで大丈夫ですよ。
    それより、葉っぱさん、お休みもなさってお仕事ができますようにi-80>

    なるなる君は甘いのでしたか。どんなかなあ。そそられます。
    ベランダキュウリは、そうそう、美味しかったです。いつぞや、葉っぱさんにベランダキュウリ現物をいただいたことがありましたが、あれは美味しかったなあ。あれをこえる味はないかも。
    その後、うちでも育ててみましたが、あの味にはならんのです。うーん、なのです。

    そういえば、それより前に葉っぱさんから種をいただいたタイのキュウリが、おもしろくて美味しくておまけに丈夫。強烈でした。キュウリを育てるたびに思い出します。

    ベランダで野菜を育てるまで、キュウリに味があるって知らなかったなあ。
    とはいえ、今でもくっきりわかるわけではなく、味オンチのままなんでもがつがつ食べるばかりですが(笑)

  • がぶちさんへ

    相模半白きゅうり、さっぱりのお味とのこと。白い部分と上の部分とでは味にはちがいがあるのかなあと思っていました。
    そうか、お漬け物にしたらあの美しい皮の色も生かせますもんね。
    もろきゅう! いいなあ。
    あの珍しいきゅうりを、水耕栽培でも作れたら朗報であります。期待しちゃうなあi-175

    フランネルフラワーは、セリ科だそうです。セリなら、食べちゃいけないとは思えないのだけど。毒セリもあるとか。
    いまだ食べたというお話も聞いたことがありません。
    あ、今調べましたら、わんちゃんがお召し上がりの動画を発見。最初の味見だけでその後は食べなかったそうです。どうやら美味しくなかったご様子。というわけ、とりあえずその程度では毒ではないのだろうなあと思います。
    というわけで、こっそり味見をしましたら、がぶちさんにお教えいたしますとも。乞うご期待。ぶふふ。

  • キレイに育ってますね。
    もう少しですね。

    うちのみやま地這いの袋には「ぱりぱりと歯切れのよい」と書いてあります。
    美味いとは書いていませんが、ぱりぱりとウリウリしく美味しいです。
    ワタクシも細かい味は分かりません。

    キュウリを酒のつまみにするとカロリーなど気にせずいけるので重宝しています。
    ほぼ毎日浅漬けになっています。意外と飽きないです。

  • (〃゜口゜)ハッ!!

    食べごろって書いてあったので、てっきり食用なのだと思いこみました( ´艸`)

    食用じゃないやつを食べないでください!!!!

    おなか壊したらトイレで暮らすことになりますよ(´_`。)

  • rune さんへ:めざせ、みやま地這いです。

    ぶふふ、みやま地這いは「ぱりぱりとウリウリしく美味しい」のでしたか。
    それなら、立派に美味しそうですねえ。いいなあ。

    霜知らずの場合は、もしかしたら苦いってのもありそうな気がして、内心ドキドキもんです。
    食べられるまで、もう少しですか。にやにやしちゃいますわあ。

    runeさんは、きゅうりを浅漬けに、でしたか。
    どっさり収穫なさった、あのみやま地這いで、きゅーっと一杯、二杯、三杯…。く~っ、旨そうですなあ。
    ああ、あやかりとうございます。
    あと、もう少しですもんね。待ちますとも。
    うちのキュウリ、ウリウリとにがにがしい味だったりしないだろうなあ。

  • がぶちさんへ:はいっ、おおせのままに。

    すみません、まぎらわしくて。

    やっぱり、食用じゃないのはだめですよねえ。うーん、無念なり。
    そうですね、トイレ暮らしは、私も苦手なので、あきらめることにいたします。

    がぶちさん、どうぞご安心なさってくださいませね。見るだけにいたしますから m(_ _)mホント

Home Home | Top Top