• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2011/09/21(Wed)

フランネルフラワー:一番花、咲きました

きょうはものすごい台風状況ですが、みなさん大丈夫かなあ。

とりあえず、昨日撮影しましたフランネルフラワーの開花の様子です。

数日前に花が開きました。種まきから7ヶ月ほどになります。向こう側の鉢も同じく開花。

上からのぞいてみます。

直径4~5㎝くらいでしょうか。ぼーっと煙るような感じだなあ。

そういえば、この花の紹介文に「花色が葉色と似たような感じで、見た目のインパクトはない」というのをみかけました。なるほどなあ、うまいこというなあと感心したりもします。
そうかと思うと、花が主張しない、見ていて疲れないところが気に入っているというご意見もあったり。
おもしろいなあ、一つの花にいろんな感想があるって。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : フランネルフラワー |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • すごいー!

    これって、いただいた苗と同じ時期に種まきした株ですか??

    我が家では、運搬中に倒れていた苗がダメになってしまい、2株が生き残っていますが、葉っぱ1つ増えずにいます。

    ポットが小さすぎるのかしら?植え替えしないとー。

  • すごいー!(その2)

    え”~~~っ!! ホントだ、開花してるっ!!
    と、ともこさん、何ぞ魔法でも?(笑)

    我が家の死守している1株、ちっとも大きくならないの。大きめのポットに植え替えたんだけど、調子が上がってこなくて、「暑いからだ、きっと。」と勝手に思い込んでおりました (^-^;

    腕だね、うん、腕の違いだねー。
    …いつかは咲くのかなー、ウチのチビちゃんも(笑)

  • yaefit1500 さんへ

    うーん、みんな同じく2月末に種まきした5本のきょうだい苗です。

    ポットの大きさですが、最初は直径9㎝(3号)で、下の方の葉っぱがポットのふちにふれるくらいになった頃に12㎝(4号)へ、続いて現在の15㎝(5号)になりました。

    なお、植えかえの際は、根と土を崩さないようにそのままそっくり鉢に移動。ピートモス7、鹿沼土3を混ぜて追加しました。
    植えかえ直後の水やりは、しぶとく数回繰り返しました。水をちっとも吸い込まない土のようで、土が浮き上がってしまうからです。一度吸い込むようになれば、あとは普通に水やりして大丈夫のようでした。

    肥料は、今までで、マグァンプKを一度スプーン一杯くらいをやり、その後はハイポニカ液肥の1000倍のみです。
    でも、めんどくさいので野菜と同じ500倍のままのを4~5日おきくらいにやっています。

    鉢の置き場所ですが、夏の暑いときも直射日光があたるところに置きっぱなしでした。たまにぐったりしたので、あわてて涼しいところに移動させたりもしました。うっかり雨にあたったことも何度かあります。
    水やりは朝晩2回。今は1回程度です。

    大きくなるまでの様子ですが、そういえば、夏の初め頃はしばらく変化がなく、朝晩涼しくなったあたりから少しずつ大きくなってきたような気がします。

    うーん、yaefit1500さんのところのは、 もしかすると、これから涼しくなってくると動きが出てくるのかなあと思ったりもしています。フレー、フレー、フランネル!!

    もしも、もしものときでも、うちの2鉢がありますから、yaefit1500さんと、Naomiさんのところにお分けできます。我らフランネル同盟ですもん。うちは今咲いてる花の種をとりますので大丈夫。

    さあ、yaefit1500さんとNaomiさんちのお家のフランネル様方。
    さわやかな秋ですぞ。いざいざ、葉っぱをだすのじゃあ~(←呪文のつもりです。ヘタクソですみません。)

  • Naomi さんへ

    そうでしたか。植えかえなさったんですね。それなら、お水も枯れにくいだろうなあと思います。

    栽培の方法について、岐阜農業技術センターさんにもうちょっと詳しくおたずねしてみようかと思っています。
    フランネルフラワーを日本で一番最初に栽培なさったわけだから、最初はきっとむずかしかったと思うのです。けれども、何度も栽培研究なさったのちに、今のようにいくつもの栽培を手がけられるようになられたのではないかなあと。
    ということは、何か手がかりになるようなお話も伺えるのではないかなあと。
    せっかくの珍しい花。たまたま花が咲くまでに至ったというんじゃあ、さびしいですもん。結果はしばしお待ちくだされたし。

    ともあれ、この朝晩の涼しさは、きっと花にもいいのではないか、と勝手に思っています。

    ではでは、Naomiさんのフランネルフラワーに、
    涼風ひゅーっ!大きくナットクレレレノレ。 ナンジャラモンジャラ、ほいっ!

    怪しい呪文を唱えてみました。かえって、びびってしまわれたかも。すみません。

  • す、すまぬ~~~(TωT)

    せっかく呪文を唱えていただいたのに……

    お亡くなりになりそうでございまして。(T-T)
    急激な温度変化に、耐えられなかったのかしら…。
    それとも、呪文が効き過ぎたのか?(爆)

    もうちょびっと、種が残っておりますんで、
    再再挑戦するでござるっ!

    ……ああ、もう、
    ライフワークになりそう~ ( ̄ω ̄;)

  • Naomi さんへ

    うーむ。暑いかと思えば、一気に涼しくなってしまいましたものねえ。

    たぶんですが、私が呪文をまちがえたんだと思います(爆)
    まことにすみません、魔法使い修行がまだまだでした。滝に打たれて、もっと精進いたします。ハクション。

    なんと! 再再挑戦をなさるとのこと。凛々しいお言葉に、感動、感涙。
    Naomi様は、もはやフランネルフラワーを栽培する人々のキラキラ鏡であります。
    たしかNaomiさんは、この前の冬頃にも温度を調べて上手に発芽を成功なさったと覚えております。
    なんとなく育ってしまった(私)とかじゃなく、何か、これがうまくいくコツだってことをお見つけになるにちがいありません。
    それは、多くのフランネルフラワー栽培をなさる方への朗報になることでしょう。
    うん、きっと、こんどこそ!!!

    もう、ワタクシの怪しい呪文はいたしませんのでご安心ください。(笑)
    そっと、心の中でお祈りいたしております。ナームー、じゃなかった、「フレーフレー、Naomiさんフランネル~」コッソリつぶやく。

Home Home | Top Top