• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2011/10/02(Sun)

ミツバ:ミツバを食べる者

夏の暑い間はなんだかすっかり枯れかけていたミツバですが、涼しくなった今日この頃、だいぶ復活の兆し。(撮影:9/26)

たしか種まきして2年目になるかと思います。よくぞ持ちましたなあ。またこうして食べられそう。うれしいですぞ。

それから3日後(9/29)。なぜか葉っぱが少なくなってしまったような…。







注意! 私のような虫嫌いの方は、ご覧にならないでくださいませね。





では、心のご準備はよろしいでしょうか。
これです。

たぶん犯人は、このヨトウムシでしょうな。私はミツバが大好きですが、コヤツも好きだったとは。私たち、にたも~の同士なの~ね♪…って、思えるかいっ。
だんじて許せん。成敗いたす! ブチッ。…これでよしっ。
しかし、こいつが這いまわったあとの葉を食べるのか私。むむ~っ。

【訂正】
上記の虫ですが、ヨトウムシではなくて、シャクガの一種だそうです。
ヨトウムシは、夜行性なので昼間は表に出てこないということで区別がつくのだそうです。
この確かな情報をお教えくださったのは、ホームページSARU-MATA!のサルマタさんです。サルマタさん、ありがとうございま~す!

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ミツバ |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 個人的にタイムリーな記事をありがとうございます。
    そうだ、ミツバ、蒔かなくちゃ!
    お茶のおまけについていた種が残ってました。
    今年のお雑煮は自前のミツバでいただきたいものです(o^-^o)
    ともこさんのミツバのように長生きしてほしいなあ。

  • 虫が齧ったあとの葉っぱをどうするか迷ったりしますよね。
    ほとんど喰われちゃった場合は諦めようと思えるのですが、端っこの方だけだと、もったいないな・・・でも、虫が這い回ってたんだぜ!?
    ・・・やっぱり齧ったところは切り落とそう。
    そんな葛藤に頭を悩ませながら栽培は続くのであった(笑)

  • 根元がフンまみれですなぁ。
    うちは葉がフンまみれですが。


    春菊がおもいっきりたべられまして・・。

    はーイモムーなんかいなくなればいいのにヾ(。`Д´。)ノ


  • いずみさんへ

    あら、いずみさんのそのおまけ、いいですねえ。種つきお茶ってなかなか楽しいのだと知りました。
    おまけつきのお茶、探してみましょーっと。教えていただき、ありがとうございます。

    ミツバですが、うちの場合は、直射日光のあたらないところに置いた方が、固くならず、ほっそりして、食べ心地がいいように思いました。

    ミツバのお雑煮投入、いいですねえ。いかにも、新年のかほり~♪
    そのためにも、寒さで枯れないようにしなくっちゃだわ。室内に取り込んだ方がいいのかしら。調べてみますね。
    長生きの植物、私もありがたいなあと思います。
    いずみさん、どっさり育ててよいお年を~、って、まだ早かったかしら(笑)

  • NORF さんへ

    ぶわはは~(^o^) NORFさんも、虫がはいずった葉問題ではお悩みだったでしたか。
    でもでも、お話をうかがって、なんだか安心しちゃいました。同じお気持ち。握手をさせていただきたいです。
    ぞぞ~ってなっちゃうんだなあ、あの手の虫って。

    なるほど、切り落とす、という手もあったか。けど、食べるところがなくなるわけだし。
    あ、ほんとだ、NORFさんのおっしゃるとおり、この葛藤は永遠に続いてしまいますね。

    最もお得なのは、まったく気にしないでタンパク質源の虫ごと食べられればいいんでしょうけど(ギョエー(>_<)ですが)
    鍛えたら、そんな体質になれるかしら?  

  • がぶちさんへ

    あーっ、そうでした、がぶちさんのお話で、たった今思い出しました。根元付近が巨大なフンの山になってましたっけ。ベランダ床にも、こんもりと…。

    がぶちさん、葉っぱもフンでしたか。うーん、しかも春菊とは。
    春菊は葉がぎざぎざと込み入ってるから、洗うのがやっかいかしれませんし。
    でも、ていねいに洗いさえすればなんとか。
    …とは、いかなでしょうかねえ。でも、茹でればなんとか…。
    イモムー、恐るべし。

Home Home | Top Top