• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2011/10/06(Thu)

つぼみ菜・葉ゴボウ・チコリ・ロマネスコ:いろいろ発芽

しばらく前にまいた葉物野菜各種。ようやく双葉が出そろったようです。

こちら葉ゴボウ。(がぶちのべらんだのがぶちさんより頂いた種)

初めて栽培です。とても早く発芽して、しかも大きくてしっかりした双葉。頼もしい限りですなあ。小振りの根も食べられるけど、葉を食べるんだそうです。

こちらもがぶちさんよりいただいた種で、
右のカラーポットは子持ちタカナのつぼみっ娘。これもお初栽培の植物。大型のからし菜だそうです。
左の黒ポットは、三陸つぼみ菜。去年も育てています。おいしいんだなあこれ。

どちらもアブラナ科で、葉茎をつみ取って収穫するタイプ。早春のお楽しみであります。
心配なのは、ヒヨドリ。丸坊主にされてしまいかねないので、ネットがけは必須アイテム。

まだ、他にもあるんでございますよ。
左の発芽しているのがチコリのF1アトラスイエロー。軟白栽培という方法で白いチコリが楽しめるそうです。あの、舟形で格調高いムードいっぱいのチコリでありますなあ。(この種もがぶちさんより。)
右の土しか見あたらないのは黒キャベツ。遅めにまいたのでまだ姿が見えませんが大丈夫でしょう。(種は、はっぱの笑子らいふのはっぱさん提供。)

“黒”って言葉がなんだが謎めいて妖しい(怪しい?)感じがするのですが、私。ムフフ。

最後に、もうとうに発芽して青年時代になりかかってるカリフラワー(ロマネスコ)連山2号。(種はSunday, Sunny dayのNaomiさんより。)

去年も栽培しましたが、あの奥深い旨味が忘れられず、今年もってわけで。
もう一丁の魅力は、花蕾。黄緑色の渦巻き姿をめでる観葉植物。
株の大きさに差があるけど、たぶん大丈夫。たとえ小さくてもそのうちちゃーんと大きくなってましたよ、去年。問題はヒヨドリですな。こちらもネットがけ命!

…というわけでして、この秋冬から春まで、様々な野菜で潤う(はずの)ベランダでございます。ランララン♪


【本日の収穫】
キュウリの霜知らず。ペットボトル水耕栽培ものです。

身長が低くてやや太めでしょうか。これ以上待ったらふとっちょ君になりそうなので、ここらあたりがよろしいかと。さて、どんなもんでしょうねえ。お初物であります。

もろきゅうに。

これがですねえ、美味しいのでしたあ! 旨味があるっつーか、キュウリはキュウリなんだけど、ぎしっとつまったような感じの味。水っぽくないというのかな。いやあ、うれし、たのし。春には一度ならず二度も病気で失敗したキュウリ栽培なので、ことのほかうれしゅうございます。秋のキュウリって、いいかも~。

いやね、じつは種袋には味についての記載がなく、サブタイトルが「病気に強いのが最大の特長」なんてついてるもんだから、秘かに心配していたのでした。
たいへんけっこうなお手前でありましたよ、霜知らず(地這い)◎

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : キュウリ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • これまたたくさん芽が出ておりますな。にぎやかでいいですね。
    しかも変わりダネがたくさん、行く末がたのしみですなあ。
    ロマネスコはロマネスク様式建築物みたいに育つのでしょうかねえ。
    霜知らず収穫おめでとうございます。これまたよい形で。
    霜が降りるまでこれまたキュウリ三昧。

    よし、種まきます!

  • めずらしい種がいっぱい。
    これは楽しみですね。
    きゅうりがペットボトルでできたら、これは助かります。
    私も、場所が許す限り種まきます!。
    (ベランダチェックが入ったら、すでに危ないんですが・・・)

  • rune さんへ

    いや、じつは、タネをくださった方が変わり種でいらっしゃるのではないか、と秘かに、こっそり、ここだけの話ですが。
    なにぶんにも初めてのものが多く、ありゃりゃってなことになりそうな…です。

    ロマネスク様式建築! あーっ、社会の教科書にありましたなあ。けちょさんすごい。覚えておいでなのですね。
    どんなんだったかしら?急いでネット検索なんかしちゃったりして。
    いいなあ、今の時代。勉強嫌いでも検索は好きですもんね。ワハハ~。
    この植物、なんだかねえ、ヤドカリみたいなおもしろい形になるみたいですよ。

    キュウリですが、なんかねえ、危うい感じになってます。水耕栽培のやつがしおしおなのです。
    お天気がいいというのがあだになっているような…。
    runeさんの大豊作みたいにはならんなあ。ションボリです。

    まあ、他の野菜を種まきしましたので、こちらに期待したいところであります。

  • いずみさんへ

    初めてのものが多く、ドキドキです。なんとか育ってくれればいいなあと。

    きゅうりですが、水耕栽培の方は危うくなっています。液肥を吸い込まないといいますか。
    明日、原因究明をこころみてみるつもりです。
    まあ、1個は収穫できたわけで、ひとつ分は喜びたいなあと。あ、きょうは2本とれましたので合計3本の喜びってことになりますかね。

    冬にはまだもうちょっとあるので、種まき間に合うのではないかなあと思います。
    ベランダチェックですか。ドキッ! はーい。きれいにしとかなくっちゃ。お掃除、お片づけ、せっせ、せっせ。

    秋冬はゆっくり育つみたいですねえ。そのぶん美味しさも凝縮、でお願いしたいなあ。
    いずみさんのも、きっとぎゅっと美味しく!

Home Home | Top Top