• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2011/10/09(Sun)

キュウリ「霜知らず(地這い)」:水耕栽培の行きづまり

秋晴れの心地よい早朝。ペットボトル水耕栽培のキュウリはぴんとしています。


しかし日中になりますと、このありさま。

だらけておりますなあ。私のことじゃありませんよ。いえじつは、私もですが。
ベランダ23度は、キュウリには暑いのか。それとも液肥がたりないのだろうか。

ペットボトルをのぞいてみました。

液肥が半分くらいの位置までありました。不足なわけではないようです。
あ、今考えたんだけど、液肥の温度はどうなっているんだろう? 高すぎるのかもしれんなあ。明日調べてみることにしましょっと。

…てなわけで、このぶんでは、キュウリ祭りの宴もたけなわで~、にもならんうちに没落しそうですなあ。
まだ、育ってはおりますんですよ。これと…


ほら、ここにも一本。

みずからの重さをネットにあずけてはおりますが。それでも折れずにまっすぐに育っているのが不思議です。
というわけで、この3本を食べたら水耕栽培組はおしまいかなあ。ぐすっ…。

一方、土栽培の2株はといいますと、小振りな葉っぱながら、しおれることもなく元気なようです。


収穫したそれぞれのキュウリを並べてみました。

向こう側が水耕栽培で、手前が土栽培。味のちがいは、わかりませーん。どちらもなんかこう味があるといいますか、うまうま。ちょいと皮が固めかな。ガリガリゆわして食べてます。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : キュウリ |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • おいしそうですね。
    散々食べたのにまた食べたくなってきます。

    昼間のだらけ具合気になりますねえ。
    個人的な意見ですが・・・
    養液層は大きい方が安定するような気がします。
    ペットボトルはやっぱりキュウリにはせまいのかなあ。
    それと、なんか変だなー、と思ったらペットボトルの
    養液をいったん全部捨てて根っこを新しい養液で
    軽く洗い流してから新しい溶液層につけると状態が
    よくなったという経験が何度かあります。
    素人考えで気のせいかもしれませんが・・・
    ご参考までに。

    長く取れるといいですね。

  • こんにちは。
    ペットボトル栽培凄いですね!うらやましいですよ。以前お教え頂いたはずが上手くできなくてちょっと落ち込んでいます。キュウリも出来るなんて素晴らしいの一言に尽きます。(敬礼)

  • いいなぁ、キュウリ

    最近、スーパーのきゅうりの高いことったら!
    ベランダで美味しいキュウリが育っているなんて素敵~。

    キュウリ、ヘタレてるのが昼間だけなら、そんなに心配しなくても大丈夫じゃないでしょうか?

    我が家の空芯菜や神楽南蛮も、昼間は(というか翌朝は・・・汗;)グッタリしてることが多いです。

  • rune さんへ

    「養液層は大きい方が安定する」に私も大賛成でーす。身にしみてそう思いますです。はいっ。

    さっそくruneさんにお教えいただいた養液層の取り替え作戦を実行いたしました。
    あら不思議。
    くたくただった葉が、半日ほどでぐっと上向きかげんになりました。もっと早くにこうすればよかったなあ。
    もはや、小さい葉と細い茎となりミニキュウリとおぼしき様相ですので、元にはもどらんのでしょうが、再び息を吹き返した感じです。
    わあ、ありがたや! これでなんとか、あともう一花咲かせてもらいたいもんです。
    runeさん、ありがとうございます。福の神さんだわあ。

  • よっちゃん&ベランダ菜園 さんへ

    きゃー、お恥ずかし(>_<)
    まあともかく、数本でも収穫できて食べられるのはありがたやであります。(感謝)

    この次に水耕栽培をするときは、ペットボトルを大きくするか、ゴミ箱型容器を新調しようかと思っております。
    2リットルは、生存でせいいっぱい、ぎりぎりの厳しさだなあと感じました。養液追加にも追われますし。
    とはいえ、極限にいどむのもおもしろいですもんね。(←無謀でーす。)

    よっちゃん&ベランダ菜園さんにおほめいただき、おかげさまで栽培意欲がすくすく伸びております。
    ついでに、お腹周りも成長中でありますが(苦笑して敬礼)

  • yaefit1500 さんへ

    そうでした、そうでした、野菜、とりわけキュウリはお高いですもんね。
    ベランダ野菜を食べられることに、感謝 m(_ _)m でありました。

    へえ~、yaefit1500さんのところでは、空芯菜や神楽南蛮がグッタリなのでしたか。
    お話をうかがって、なんだかほっといたしました。
    ピンとしてるのは大変だから、暑い昼間はグッタリして葉っぱが休んでるってことなのかなあ。

    あ、そういえば、うちの土栽培のトウガラシも昼はだらだらになってますが、夕方は復活してましたっけ。
    なーんだ、心配しすぎかもですね、きっと。

    養液層の取り替えもすましたことですし、あとは落ち着いて様子をみていくことにしまーす。
    の~んびりいこお~よ~♪…ってな歌がありましたなあ。いつ歌だったか(笑)

Home Home | Top Top