• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2012/01/13(Fri)

カリフラワー「連山2号」:お味見

去年に続いて2度目の栽培。しかし、収穫時というのがまだよくわからないのであります。(撮影:1/10)

見れば日々大きくなっているようなのだが、大きくなりすぎているのかいないのか、はて?
しかしまあなんとなくいいのではないかという、いいかげんなカンというやつで、包丁を当ててポキッとやってみました。

茎も食べられる部分があるので、なが~く残してあります。

聖火ふうに、夕日にかざしてみた。

先っぽがどれもきちんとツンツンしてますなあ。

では、身体測定をば。まずは直径から。

14㎝くらいでしょうか。去年の記録は12~15㎝でしたから、まあ似たようなもんかな。

体重。去年は444~415グラムでしたが…。

309グラム。小振りですな。

まあ、重さは切り取った部分によるのでなんともいえませんが、断面はこんな感じ。


側面。

右下のあたりに、ぴょこんと出っ張りあり。向かって右側が日当たりのよかった上側なので、この部分が他よりもよく育っているということなのかもしれません。
鉢を回して全身に日があたるようにすると、まんべんなく大きくなったかもなあ。


さて、待ってましたの調理。子房に分けて、キッチン袋に入れてチーン。(1000Wで約3分)

おいしゅうございましたあ!! 味のある野菜というと、枝豆なんかを連想するのですが、この連山2号もそんな旨み野菜の仲間のような感じがいたします。こたえられまへ~ん。

しかあし、食べちゃったら、もうないの。ブロッコリーなら次々を脇から芽が出てくるらしいのですが、連山2号はカリフラワーの仲間だそうなので、これ1本食べたらおしまいなのでありました。

ならば、次なるターゲットの株を物色しようではないか。(あと4株あり。)
というわけで、第2号を調査。写真左は食べちゃったので、右側がたぶん次の狙い目。


触ってみると、まあだ小振りな感じ。直径10㎝ぐらいでしょうか。

大きくなっていただきたいとばからりに、液肥を一日おきぐらいにあげてるんだけど、やり過ぎかしらね。
それにしても、葉っぱのでかいことよ。天狗のうちわが何本もできそう。風車の羽根にでもなってくれたら楽しいんだがなあ。

【いただいた種】
この連山2号の種をくださったのは、Sunday, Sunny dayのNaomiさんです。
今年も、うれしい案配に育ってくれて、じつに美味しくいただくことができました。感謝! にまにまであります。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ブロッコリー・カリフラワー |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 収穫おめでとー!!

    随分と大きくなりましたねぇ(⌒-⌒)
    ウチのはね、まだ5cmぐらいです(笑)

    栽培面積からすると、あまり効率の良い野菜ではありませんが、
    美味しいんだよねー、コレね(笑)
    まだあと4株あるなんて、羨ましいですよ。

    そうそう、腰の具合は如何です?
    寒いから、クシャミとか咳とか、気をつけてくださいね~♪ お大事にネ。

  • こんにちは。大きくなりましたね!私も今回は、苗から育てました。大きくなってきましたよ。感激ですよね♪食べるのがもったいない!(笑)カリフラワーは一個しか出来ないのでこれももったいなさを手伝っていますかね。4株もあるなんて羨ましい~~。場所を取る野菜なのでそんなに沢山植えられません。でも、次回はちょっと多めに育ててみたいですね♪お味は美味しいとか・・・たのしみで~~す。

  • v-22立派ですよん
    これ、売っているのもそれほど大きくないです
    大きいのはなんだか大味でお勧めでもないみたいでした・・ちがうのかな?

    でも一度の収穫で終わりってのが・・・・
    未練がましいのが好きな私としては、作る勇気がないのですw

  • Naomi さんへ

    おかげさまで、今年も絶品うず巻きをいただくことができましたあ~♪
    あたりまえのことなんだろうけど、今年も種をまいたら大きく育ってまた食べられる、ってのがなんともうれしいです。


    そうそう、去年の経験からですが、同じように種まきしても小さい株と大きい株ができました。
    その小さい株は小さいままで終わってしまうのかと思ったら、ゆっくりだけど、ちゃーんと大きく育ってくれました。
    どうやら、今年もそのような気配があるようです。
    残りの株が、ちょびっとずつだけど大きくなっているみたいなのです。ありがたや~。
    ロマネスコって、ひょっとして遅くなっても育ちやすい品種なのかなあと思ったり。
    ということは、Naomiさんのところの連山2号も、いまにどーんとエベレストになるやも!

    そうそう、お味がなんといっても魅力です。
    栽培面積をうばわれても食べたい野菜、かなあ。ぶふふ。

    あ、腰の心配をいただきありがとうございます。
    クシャミ、咳、…まったくそのとおりでありまして。そのたびに、新しくギックリを発生している感があります。
    腰ベルト必須の日々ですが、おかげさまで膝の屈伸を使う姿勢が上達し、力配分をかわす術を覚えました。
    これぞ、忍法膝屈伸。まあ、ゆっくりおつきあいしてまいろうとぞんじます (^_^)v

  • みどりさんへ

    ややっ、たった今みどりさんの「ベランダで気ままに野菜つくりブログ」を拝見にうかがいましたらば、みどりさんのロマネスコ、もう収穫なさったみたいで。
    しかも水耕栽培!しかも、「オレンジ美星」も!
    いやあ、美味しそうったないです。お写真を拡大してじーっとみつめました。
    もしも、ごらんになっていないまだの方は、こちらですよ→http://ameblo.jp/suikousaibai/

    そうなんですよね、カリフラワーの真ん中の貴重な一個。
    キッチンで調理するとき、ちょっとでもこぼれると、もったいないってひろってしまいます。

    ロマネスコですが、複数の株を植えるとき、もしかすると日を遅らせてずらして植えられるといいかなあと思ったりしています。ぜーんぶ一度に大きくなってしまうとベランダが窮屈だけど、大小いろいろだと、ちょっとスペースに余裕ができるかも…。
    私も、来年またこのロマネスコやってみよーって思ってます。そうそう、オレンジ美星にも、憧れてます!

  • 葉っぱさんへ

    わはは、葉っぱさんの「一度の収穫で終わりってのが…」というそのお気持ち、よーくわかります。
    だって葉っぱさんは、ブロッコリーをどっさり収穫なさってますもんね。
    わき芽がいっぱい出てくれるそうですもんね。そりゃあそうです。

    私ね、じつはブロッコリーをまだ育てたことがないのです。だから、ブロッコリーのありがたみを知らないのだと思います。
    そうだ。いっちょ、来年はブロッコリーもやってみようかなあ♪

    それにしても、売ってるロマネスコもそれほど大きくはないのでしたか。
    ふーむ、そういうものなんですねえ。しかも大きいのが大味ってのは残念だなあ。
    欲ばっちゃイカンのかしら。うーん、でっかく育ててみたいけどなあ。おしいなあ。

    そういえば、たしかSunday, Sunny dayのNaomiさんも、おうちで育てたブロッコリーは美味しいっておっしゃってたなあ。もしかすると「とれたて」ってのも、おいしさのポイントなのかもしれません。

    ひそかに鳥にでも変身して、葉っぱさんちのブロッコリーを食べに行こうかしらん。美味しいだろうなあ(ヨダレ) 

Home Home | Top Top