FC2ブログ

アブラナ科「つぼみっ娘(こ)」:花芽はいかに?

 がぶちのべらんだのがぶちさまより頂きました種、「つぼみっ娘」。初めての栽培であります。

昨年の10月に種まきしたのですが、ただ今こんなに元気にお育ちなんでございまして。

葉っぱが、ぼはーっと横広がりに伸びております。鉢は7号。土栽培。

もう一つ、こちらの株は、横長の65㎝プランターに植えております。

どうやらこちらも同じく広がり放題。たった一株でプランターを満員にしてしまったようで。この株の右横の土にはミョウガを植えてあるのですが、このぶんでは母屋をとられてしまったかも。同居はまずかったかなあ…。

と、とりあえず、今はつぼみっ娘の生長を楽しむことにいたしましょう。
このお方、外側のでかい葉っぱを食べるのではなくて、葉と葉の間といいますか茎からでてくるわき芽を食べるのだそうです。はて、どうなっておりますかのう。

あららん! これか? この真ん中の芽の横におでましになっている小さいのが、つぼみっ娘の可食部分ということでしょうか?

もう一丁の株は、どうかしら?

ややっ、こちらにも! 来ました春がっ♪

さあて、食べるのはどれくらいの大きさなんだろうなあと気になります。
検索いたしましたところ、「つぼみっ娘」(国華園)はページがなくなっておりましたが、おなじ植物だけど呼び名が異なる、次の2カ所のところで拝見することができました。

●つる新種苗「祝蕾」
●中原種苗場株式株式会社「四川児菜(子持ちタカナ)」

こちらの記事を総合すると、「わき芽は、一株に10~20個つき、10~20グラムの大きさで収穫する」ということになるようです。
しかし、10グラムのわき芽って、はて、何㎝ぐらいなんだろうなあ。うえーん、収穫してみなくちゃ重さがわかりませーん。
まあ、とりあえずてきとうなところで1個収穫してみるってことで。なんでも「独特な辛味と食感がある」んだとか。お酒のつまみ味の予感。うひょっ、たのしみ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/505-63f68b0f

Comment

Naomi

先日、ちょっとお散歩しながら、少し遠い高級スーパーに買い物にいったんですよ。
そしたらね、コレ売ってたかもー!!

「何コレ?」って思っちゃったんで(笑)販売名称は定かじゃないですが、
(タラの芽+レタスの真ん中)÷2
みたいな感じのやつで、味の想像がつかないような物体でした(笑)

どんなお味なんでしょうね~(⌒-⌒)
ワクワクしますねぇ!
  • URL
  • 2012/03/28 22:34

NORF

以前、ともこさんに『三陸つぼみ菜』の種をいただいたでしょ。
テレビでつぼみ菜の話が出てたので収穫風景を見ていたら、大きな株から真ん中の小さな蕾だけを収穫していてビックリしました。

あれれ。。。ともこさんのブログで見たのと全然違うぞぉ~(^^;

福岡産のつぼみ菜は三陸とは違うようで、ちょうどこの『つぼみっ娘』のようでした。
そして、高級食材でありました(^^;

多分、同じようなものなんでしょうね。
  • URL
  • 2012/03/29 15:42

ともこ

こ、こ、こ…高級スーパーさんで売ってるお品なんですか!
わあー、えらいもんを育ててるんだわ、わたし。大丈夫かいな。

(タラの芽+レタスの真ん中)÷2 …に、感動しましたっ。

このみごとな数式。おかげさんで、バッチリ想像できました。


しかし、ほんと、たしかに味の想像がつきませんよね。
どんなんかしら。見たこともなかったですし、食べたこともないものですし。

Naomiさん、お近くならまずはお毒味をお願いしたいんですけどー。(叱られそうだ。)

なんかですねえ、収穫時期もようわからんのです。
今日なんか、もうタケノコみたいにトウ立ちしてるんです。
なんか、バベルの塔みたい。どうしたらいいのかわかりませーん。ど、どうしましょ

ともこ

おや、NORFさんはテレビでごらんになったのでたしか。
わたしも拝見したかったなあ。

「つぼみ菜」と「つぼみっ娘」。そりゃあ同じもんだって感じがいたしますよね。うんうん。
じつは、わたし自身も種をいただいた最初の頃、みごとに勘違いしていたのでした。
NORFさん、テレビをご覧になりながら、さぞやびっくりなさったことでしょう。わはは~。

野菜の名前って、的確にというか、わかりやすいようにつけるのは難しいんでしょうね。

福岡産のつぼみ菜も高級食材なのですか。すごいなあ。
いっそのこと、うちのつぼみっ娘、売りにだそうかしら。
1個500円として、20個で10000円とか。
そんなもん、だーれも買わんじゃろ、って。

だいじに食べなくっちゃ、バチがあたりそうです、はい。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して11年経過。(本名:藤森知子)
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・所属する人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・絵と話でつづるブログ
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

月別アーカイブ