• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2012/04/06(Fri)

つぼみっ娘(こ):祭りだわっしょい

runeさんのブログベランダ水耕栽培の記事「紫高菜、久しぶりの収穫。」に「めはり寿司」というお料理が紹介されています。塩漬けにした高菜の葉をおにぎりに巻くのだとか。なにやら、ごくりとうまそうな予感。さっそくうちの「つぼみっ娘」でまねしてみました。(撮影:4/5)

背景はつぼみっ娘の株。めはり寿司への使用前であります。朝食にいただきました。うまうまですわ。葉っぱをかみ切るのが楽しい。ご飯と相まってもぐもぐもぐ。

久しぶりのベランダ朝食、ほんにたのしゅうございました。
なお、超狭いベランダですから、お皿がテーブルがわり。ドア枠に腰掛け、足をベランダ側に投げ出すお気楽スタイル。こうやって持ち運べる「めはり寿司」、いいなあ。
runeさん、ステキアイデアをありがとうございます。

 このつぼみっ娘ですが、5株のうち最後の大きい一株からつぼみ部分を収穫しました。

前回の収穫より大きいっ! にゃはは~、です。

そりゃあそうですわなあ、長さ65㎝のプランターですもの。


しかし、全部収穫したわけではございませんで、まだあと10個くらい小さいのを残しています。

だって、もっと大きくなるかもしれないんだもーん、と欲ばってまして。

さてと、収穫した一番大きいのをじっと見る。

タラの芽のようでもあるが、トゲはなし。

体重はいかがなるや? 一番大きい芽が16.4グラム。


一番小さい芽が、10.3グラム。

ネット検索にて記述を見まするに「10~20グラムで収穫」とありましたので、だいたい普通サイズの生長ということでしょうか。

なお、収穫は、この花芽のほかに、前回取り残しておいた4株の残り葉っぱも一緒につみとりました。

どっさり! かつてない収穫風景ですなあ。

なおなお、残り葉っぱをとったあとにも、かような芽がついておりました。

これ、もうちょいと大きくなるんじゃなかろうか。もったいのうて根株を撤収できず。恋愛も未練がましいタイプかも、なわたくし。
かくして、4株ともまだ完全撤収せず残留中。

さあて、待ちに待った夕食タイムであります。調理法は、Sunday, Sunny dayのNaomiさんからお教えいただいた「ささっと天ぷらにしたら、ご馳走になりそうな予感がプンプンします。」をやってみました。

そのままでは厚みがありすぎるかもしれないので半分に。

ほほう、中はこうなっているのでしたか。
全7本。分量がふえた気分ですな。じつはもう1本あったのですが、それはお味見用として生でぼりぼり食べてしまいました。
生ですと、いくらか渋みがあるようです。うん、こうして天ぷらにしたら、また格別の味になるやもしれんぞ。

ジャン、できました!

右下がそれでございます。ほかに白いのがタマネギ、右上の黒が海苔、左上がピーマンをお供にいたしました。
つぼみっ娘は、Naomiさんの「ささっと…」というお話を目標に、なるべく短時間で揚げてみました。そのおかげでありましょう、カリッとした歯ごたえもよろしく、濃厚なお味に変身。うまいわあ。なお、辛味はほとんど感じられません。

そうそう、葉っぱの調理も忘れてはなりませんぞ。つけ合わせにいたしました。

このままバリバリ丸かじり。(調理とはいえぬが。)
花芽だけでなく、この葉っぱも生で食べると、ほどよい辛味が楽しめるのだと知りました。天ぷらを食べたら、次に葉っぱをかじるのです。油味を爽やかに緩和し、再び天ぷらを食べるようではないかという計らいです。

いやあそれにしても、葉っぱを生で食べるって気がつかなかったなあ。そうとは知らず、前回はいつもの青菜のつもりで茹でてしまったから、この味を楽しめなかったのでした。

葉っぱが生で食べられるのだったら、他にも使い道があるかもしれません。
この日は6枚だけ食べたので、まだ残りが10枚以上あり。
お肉でも巻いてみたろかしら。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : つぼみっ娘(こ)・子持タカナ |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • ぴゃー、美味しそう!

    お呼ばれしたかったわー(笑)

    天ぷらって片づけが面倒なので、中々普段はやらないけれど、こういう“春の恵み”があるときは「やっぱ天ぷらだねー!」って思っちゃうの。(笑)

    今年も福島からの山菜は届かないんで、暫く天ぷらは作ってなかったけれど…
    この週末は、山菜買い集めて天ぷらにしよっかな~♪
    つぼみっ娘も売ってたら買っちゃおっと ヾ(´ε`*)ゝ

  • お、やってますねえ~
    葉っぱのおにぎりおいしそうです。
    漬物好きにはたまらない一品なんですよねえ。
    実家でたまに登場したのですが名前がめはりずしって
    知ったのは比較的最近なのです。
    それまではずっと葉っぱのおにぎり(笑

    てんぷらもおいしそうでございます。
    春の恵み、ほんのり苦味があって血液がきれいになりそうな。

    つぼみっこ、いろいろ楽しめてよいですねえ。
    うちのベランダにはちとでかいか・・・

  • Naomi さんへ

    Naomiさーん、おかげさまでめちゃ美味しい天ぷらをいただくことができました。
    私も何ヶ月ぶりでしょう、天ぷらっを食べるのって。しかも自分で揚げるのって(笑)
    まことに、“春の恵み”には、油ふきもいとわない元気力がわきおこるようです。

    この次の天ぷら祭りの際は、Naomiさんぜひどこでもドアでお越し下さいましまし。
    ドアからお皿だけ出してくださったら、揚げたてをのっけてさしあげますですよ~。ワハハ~

    そうか、福島の美味しい山菜をお召し上がりになれんのですね。
    今頃は、たーくさんかわいい芽を出しているころでしょうに。

    うんうん、この上はお店の山菜をどっさりこと山盛りにしてお召し上がりなさいませ。
    きっと、もりもり力こぶができるかも、です。

    うちは実家の畑が塩をかぶったので何も届かないだろう、と思っていたら、母が「ご近所さんから頂いた」と申して、野菜やら海草やらが頂いてしまいました。
    支援物資を私が横取りしちゃったみたいで、ひえっm(_ _)mです。
    お礼に、実家にもつぼみっ娘、送ろうかしら、残った葉っぱだけだけど~← ヾ(^o^;オイオイ・・・

  • rune さんへ

    おかげさんで憧れのruneさんの「葉っぱのおにぎり」に会えましたあ!
    お漬け物でくるんだおにぎり、生まれて初めて食べたのです。
    このお味、ぜひお酒の後に食べてみたいと思ったしだい。

    そうそう、夜に漬けて翌朝にはしっかり漬かってました。
    これもまた暖かくなった春の証拠なんでしょうね。

    「めはりずし」って名前もなんともいいなあと思ってます。
    柿の葉寿司や鯖寿司も大好きですし。

    つぼみっ娘の株、runeさんがおっしゃるとおり、でかいです。
    奥行き90㎝のベランダにはたいそう窮屈でして、プランターを無理矢理またぐもんだから、葉っぱの先をブチッと折ってしまってます。
    なぜかヒヨドリにも食べられず、すくすくお育ちでしたよ。

    そういえば、runeさん、今日はお花見に行かれたご様子。
    これより、ゆっくり拝見に伺います。
    だってうちのこのあたり、まだ桜は一分咲きぐらいなんですもん。
    東京の温度からマイナス5度が青梅市の最低気温なのでありまして。
    では、春を味わいにまいりまーす。

  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Home Home | Top Top