園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イチゴ【その1】:お初ものをいただく

またもや書き込みが空白の日々なれど、ベランダの植物はそれなりに育っているようです。

2010年2月にスーパーで買って食べたイチゴ(とちおとめ)の種から育てはじめ、つるを伸ばして増殖。今年で2年目になります。今年は全部で9株。

で、こちらは4/15。(えらい昔の写真ですな。)


花も咲いております。


4/26。実もできつつあるようで。


5/4。ぷっくりとふくらみました。


5/14。食べ頃ではありますまいか。 最初の一個。貴重な一個。


ヨーグルトにドボン。

あのう、これは1個に見えますが、じつは半分。切り口は下に隠れてます。
二人で食べるにはこうするしかありますまい。イチゴの分量の寂しさを、ヨーグルトのなみなみな注ぎっぷりでカバーしようという図ですな。

さて、お味です。
初物だし、酸っぱいばかりに違いないと思っていたのですが、意外にも甘く美味しいのです。すっぱさもほどほど。わがやのイチゴ栽培始まって以来の美味なり。
不思議だなあ。去年食べたのは水っぽくて薄味だったのに。
どこかの美味しいイチゴと受粉でもしたんだろうか?
それとも、「種から育てると2年目くらいから美味しくなる」てなことでもあるんだろうか?
はて?

 イチゴは今年の収穫が終わったら栽培をおしまいにしようと思っていたのに。これじゃ迷いが生じてしまうではないか。
終わりにしようとすると燃え上がる恋、とでも申しましょうか。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| イチゴ | 20:30 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/523-3b070006

TRACKBACK

まとめtyaiました【イチゴ【その1】:お初ものをいただく】

またもや書き込みが空白の日々なれど、ベランダの植物はそれなりに育っているようです。2010年2月にスーパーで買って食べたイチゴ(とちおとめ)の種から育てはじめ、つるを伸ばして増殖。今年で2年目になります。今年は全部で9株。で、こちらは4/15。(えらい昔?...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/01 23:51 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT