FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。冬トマトが美味しいと知る。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ミニトマト「ココ」:ほんに草勢強し

 一昨年と去年は「ぺぺ」(タキイ種苗)という品種のミニトマトを育てました。今年は「ココ」(タキイ種苗)。どうも、つい笑っちゃうネーミングであります。

そのココですが、のんびり水耕栽培の、のんびりママさんがお教えくださったとおり、ココは「早生で初期から収量が上がり、 草勢が強く長期栽培に向く」との趣に近づいている感じであります。

苗を買ってきたのが、4月21日ごろ。
それから40日後ほどで、もうフェンスの高さ130㎝くらいを超えてしまいました。(撮影:5/31)

苗の高さもさることながら、わき芽の発生もすごいです。一度取ったところからまたもや登場という勢いのよさ。びゅんびゅん育っているって感じ。調子にのって、一株4本立てにしました。よくばりすぎたかなあ。


肝心の実ですが、一番下の実はこんなです。ふっくらしてきましたなあ。

朝早く受粉作業をしていますが、花茎がしっかりしていて、少々さわったくらいでは花がおっこちたりしないようです。頑丈なつくりらしい。


苗を植えてから約40日後。
ベランダの窓から外が見えなくなりつつあります。(6/10)

梅雨本番もまだなのに、すでに緑のカーテンと化しておる。

そして、株の先端は、天井に設置してあるエアコンの下に到着。

支柱の高さが足りず、物干し竿に養生を頼みました。エアコンを使う時期になったらこれより上では育ちにくかろうと思います。摘心すべきなんだろうけど、もったいなくってできんのよ、これがね。横に這わそうかしら、とまたもや欲ばってみたり。

また、こちらはベランダ外へ脱走の気配あり。

この後、紐で引き寄せました。もうあちこちの枝がそんな紐だらけ。

こちらは一番下の段の実です。粒の大きさは、去年までのぺぺより大粒のようです。

なんでもタキイさんの解説によれば「果重20グラムから25グラム」になるんだとか。

花の数ですが、中段あたりから多くなってきて、実が左右に分かれてついているのがみられます。


苗を買った当初は、初めての品種でもあり、作りにくいようなことが書かれてあったサイトさんを拝見したりしてドキドキでしたが、のんびりママさんのお話の通り、じつにすくすく方面に育っている模様でほっと一安心。ぺぺよりいっそう作りやすい感じがいたします。

なるほど、「草勢が強い」ってこういうのをいうんですねえ。
肥料は、株に勢いがあるので、液肥を週に1回くらいと、ぺぺの頃(週2回以上)よりぐっと減らしています。いいいのかしら、こんなんで?

それにしてもありがたいなあ、楽ちん栽培のこういう品種。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| トマト | 21:06 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/530-57d4b886

TRACKBACK

まとめtyaiました【ミニトマト「ココ」:ほんに草勢強し】

 一昨年と去年は「ぺぺ」(タキイ種苗)という品種のミニトマトを育てました。今年は「ココ」(タキイ種苗)。どうも、つい笑っちゃうネーミングであります。そのココですが、のんびり水耕栽培の、のんびりママさんがお教えくださったとおり、ココは「早生で初期から収量...

| まとめwoネタ速neo | 2012/06/19 17:36 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT