園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

2012.06.21.Thu

トウガラシの「甘とう美人」:ちょっぴり収穫

 去年も苗を手に入れて栽培したトウガラシ(シシトウ)の「甘とう美人」。秋から冬にかけずいぶんたっぷり収穫できたのがうれしくて、今年も栽培しています。(撮影:5/31)


なにやら、おもしろそうなのができつつあります。(5/28)


だめになっちゃうかと思ったら、そのまんま大きくなりました。(5/13)


ほかの1本と一緒に収穫。

あわせて3本。得したような気がします。

網焼きにして食す。うまいっ! これだこれだ、この味だあ。お久しぶりでーす。



そして、2回目の収穫ができました。(6/18) 

右から2本目の君! 虫食いでっせ。

…とまあ、滑り出しは順調だったけど、その後の甘とう美人は、アブラムシの泣かされてます。大きな葉についたものは手でつぶせるけれど、花芽や小さい葉の部分は本体まで圧死しかねないので、霧吹きで水スプレーの日々。追いつきませんわ。やれやれです。

そこで、他力本願作戦開始。
といっても、たまたま出先で見つけたよい子のテントウムシ(だと思う)を、ビニール袋に入れてベランダへお連れ申したしだい。

もはや貴殿だけが頼りじゃ。たーんと食べ尽くしておくんなまし。

それにしても、虫ってめったにこないんですよねえ、こちらマンション6階。
あれっ? アブラムシも虫だったわ。シャクトリ虫も来てたっけ。うちのベランダって悪役虫軍団のたまり場じゃん。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/537-14caa65c

 去年も苗を手に入れて栽培したトウガラシ(シシトウ)の「甘とう美人」。秋から冬にかけずいぶんたっぷり収穫できたのがうれしくて、今年も栽培しています。(撮影:5/31)なにやら、おもしろそうなのができつつあります。(5/28)だめになっちゃうかと思ったら...

 | HOME |