• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2012/08/01(Wed)

フランネルフラワー:夏も花咲く

この花は四季咲きだそうですが、こんな暑いさなかになってもまだ花が咲いております。

さすがに、花の大きさは春の頃より小さくはなりましたが花数はあまりへっていません。

もう一株も同じく。

こちらの株はもともとフェンスの手すりに取り付けていたのですが、直射日光が強すぎる気がして、吊り鉢にしてみました。この位置だと日中の日射しがあたりにくいのです。

じつはこの吊り鉢、専用の金具が一組しかなく、とりあえずというわけで荷造り用の麻紐を材料に手編みしたのです。

これが大変だったんであります。んーもう、編みづらいのなんの。糸のすべりが悪く、かぎ針がひっかかって指が痛くなるんざます。あー、しんど。飾りにピコットの縁編みもしてかわゆく仕上げたかったけど、挫折しました。

以前、手芸屋さんで売っている麻の糸は編みやすかったので、なるほどそれ用に使いやすく加工されてるものなんだなあと思い知ったのでございます。
でもまあこの麻紐は100円ショップさんのお品で、材料費が約30円くらいでできたのはうれしゅうございましたよ。

もう一つうれしいことに、このフランネルフラワーに種ができたんであります。

〈花が咲いたら種ができる〉のはまあ普通なのだと思いますが、これがなかなかだったんのですわ。
種まきしたのが2011年の2月。その年の9月から花が咲き始め、ずっとたえることなく咲いていたにもかかわらず、種はふにゃふにゃの白いのばかりでした。
それが今頃になってようやく黒いしっかりしたものになったようです。

種って、もしかしたら株が充分に充実してからでないとできにくいのかも。
それにしても、暑いこの時期に種ができるなんてね。
たしか前に栽培したとき、夏のこの時期は花もほとんど咲かず株が弱った感じになるので剪定したりしていたと思うんだけどなあ。

まあおかげさんで、来年の種まきにはこれで充分間に合いそう。やれやれうれしいぞ。

…というわけで、ここに「フランネルフラワーの種ありまーす」宣言をいたします♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : フランネルフラワー |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 麻紐の吊カゴ素敵です♡
    お洒落さの全くない容器ばかり使っていますが、編み物は好きなので、カバーなど作ってみたくなりました。

  • いずみ さんへ

    ぶっとい編み方ですし、その、あの、恐縮です。ありがとうございます。

    荷造り用の麻紐では、一年ほど前にも同じようなものを作って使っています。今のところまだ大丈夫みたいなので、強度の保証は1年まちがいなしかも(?)です。
    なお、ビニール紐ではまだ試していません。もっと長持ちはしそうな気がしますけど、どうなんでしょうね。

    ややっ、いずみさん、編み物がお好きでしたか。それなら、いろんなたのしい作品が仕上がりそうですねえ。
    容器といえば、私もお豆腐の入れ物やらプリンカップやらのオンパレードです。
    そういうのも編み物などでおおってやったら、なーんかうれしくなっちゃいそう。

    いつだったか見たテレビで、ポリエステルの布地で鉢をおおってる園芸家の方がいました。ポリエステルだと丈夫なんだそうです。花柄の布地とか水玉とか、なんともカラフルでした。

    あ、そうか、編み物で鉢カバーを作ったら、厚みがあるから容器が日射しで暑くなりすぎなくていいかもしれませんよね。一石二鳥だあ!! とってもいいかも♪

  • かわいい!!

    なんてかわいいんでしょう!!!わたしも一度編んでみようとは思っていましたが、マフラーくらいしか編めないので、うだうだしていました。
    フランネルフラワーのアップも久しぶりでうれしいです!!
    うちは3株育っていたのが、1ヶ月くらい前に1株弱ってだめになってしまいました。
    でも残った2株はしっかり育ってます。つぼみ早く着かないかなー、と毎日見ています。

  • 相変わらずふんわりと可愛いフランネルフラワーちゃん。
    こんな風に種ができるんですね。
    うーん、優雅だ♪

  • けちょ さんへ

    い、いいえ、もう編み物は私も久しぶりでありまして。
    最初数段編んだら、ゆるすぎて鉢がするっと抜け落ちそうだったんです。でもせっかく編んだのでほどきたくないし、しかたがないから、編み進む向きを変えちゃったの。一番下の段に糸を入れてさかさまにし、今度はきつめに編みました。
    こうしてめでたくごまかして終わらせたというわけです。
    わはは~。忍法ごまかしの術なり。

    フランネルフラワーは、培養土がピートモスと鹿沼土であるせいか、鉢がとても軽いですもんね。おかげでこんな麻の編み物程度の強度でもぶら下げられるのかもしれないなあと思ったりしています。


    わあ、けちょさんのところのフランネルフラワー、1株は残念だったけど、2株は育っていらっしゃるんですね。バンザーイ! 
    そうですか、もうじきつぼみがつくかもしれないのですね。そりゃあ、そわそわしちゃうわ。
    うふふっ、楽しみ楽しみ。私も、楽しみです。
    私は、フランネルフラワーをながめていると、けちょさんのことを思い出します。

  • FOX さんへ

    わはは、「フランネルフラワーちゃん」なんて呼んでいただいちゃったりなんかして。て、照れるなあ。

    なんかね、眺めてるとふにゃーっとした気持ちになる花だなあと思います。
    匂いもほとんどないみたいですよ。
    蜂が飛んできても、フランネルフラワーは素通りしてますわ。蜜がないのかなあ。
    まあだから、蜂寄せにはならんかも。
    うちにあるベランダの花といったら、他には同じく蜂も来ないゼラニウムだけ。ますます蜂のお越しは見込めません(ガハハ)

    そうそう、種ももじゃもじゃのうぶ毛が生えてございます。
    今ねえ、ライトスコープで見たらすごいもじゃ毛!!
    60倍だとどんなふうに見えるんだろう。コ、コワイかも~。
    あら、FOXさんのおかげでなんか新しい楽しみ方を教えてもらったかも。
    拡大鏡ごっこがたのしみになっちゃった♪

Home Home | Top Top