• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2012/08/02(Thu)

ミニトマト「ココ」:青いミニトマトをピクルスに

このあいだ最後の収穫をしたミニトマトのココですが、青い実をどうしたもんかと思案。
ピクルスにしてみました。(撮影:7/29)

作り方は、クックパッドより「青トマトのカレーピクルス」をそのまままねしています。

お皿に取り出すとこんな感じ。

漬けてから約一週間後。おそらくかなりすっぱいにちがいないと思ったら、意外にも甘みが強めで、すっぱさはあまりありません。あら、拍子抜け。
ピクルスは、もしかすると、元々の青いミニトマトの味によって仕上がりが変わってくるのかもしれませんね。ココはすっぱさが少ないミニトマトなのかなあ。
この次作るときは、お砂糖を少なめにしてみよーっと。

 ところで、このピクルスの作り方は「青トマト」用ということで、青いトマト以外は入れない方がいいのだそうです。歯触りが悪くなってしまうのだとか。
それをまねして青いミニトマトだけを使ってピクルスを作ったわけですが、中途半端な色のものが残ってしまいました。

でも、これも青いのと一緒に漬けてもよかったなあと思いました。ミニトマトは皮が固めなので歯触りにあまり影響しないような気がいたします。
漬けないでしまったこのお皿の中途半端ミニトマト、ちなみに味は甘味だけでなくすっぱさも薄うございました。

これにて、この夏のミニトマトはぜーんぶ終了でございます。
夏はまだまだこれからなんですけどお~!

【おまけ】
 そういえば、2008年に初めて栽培したミニトマト(品種はたぶんシシリアンルージュ)は、11月初めまで長々と収穫できたはいいが、さすがに寒くて赤くなれず、70個ほど青いまま収穫してしまったのでした。(当時の記事はこちらです。)

だがしかし、この青いミニトマトは恐ろしくすっぱくて食べられず、泣く泣く廃棄してしまったという、世にももたいない前科がございます。
あの強烈すっぱすっぱシシリアンルージュなら、こういう甘味の勝ったピクルスにはうってつけだったかもしれないなあ。
…というわけで、ピクルスっちゅうもんを知らなかった昔話でござんしたとさ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : トマト |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 青トマトのピクルスですか。
    美味しい?
    私も知らなかったです。
    青トマトのジャムは食べたことあるんですけど、我が家ではあまり評判が良くなかったので、他の調理方法があると助かるんですけど。。。

  • わたしも作りました

    青トマトのピクルス、以前わたしも作りました。
    これ、なかなか美味しいですよね。

    成長しきっていない小さい実には毒があるそうなので、あとは赤くなるだけ、なサイズになったものを使うと良いそうですョ!

  • あ、これいいですね。
    青いまま残ってしまったトマトをおいしくいただけるんですね。
    うちも青いトマトがのこったらやってみます。

    …おいしそうですね。
     青いままもいでしまうか…いやいやいや。

  • FOX さんへ

    絶賛美味しいかというと、うーんです。どちらかというと「ちゃんと食べられた」に近いかなあ。
    調味料の味の方がまさっていた感じでしたので、もしかするともっと長い時間漬けると味がおちつくのかもしれません。一週間じゃなくて1ヶ月とか。
    でもねえ、そうなると待てないかも。気になっちゃって気になっちゃって(笑)

    そうだそうだ、FOXさんのところはジャムをお作りでしたものね。
    でも、合格しなかったんですよね。残念だなあ。

    他の調理法というと、…ぬか漬けとか干し青トマトとか焼き青トマトとか?
    なにやら怪しげなものばかりしか思い浮かびませんわあ。
    ほんと、どなたかこれってやつを考案していただけたら、もうとってもうれしいです。

    ま、一番は青トマトで終わらないのがありがたいですけどね。わはは~。

  • yaefit1500 さんへ

    さすがお料理人yaefit1500さん! とっくにお作りになっておられました。
    きっときっとお味も美味しかったにちがいありません。
    はは~ん、美味しくするコツもありそうだから、もう一度yaefit1500さんのブログでおさらいしましょーっと。

    そういえば、小さくて固い実もついてましたっけ。あれには毒があったんでしたか。わあ、知らなかったです。
    た、食べたかも… (*゚Q゚*)ドキッ
    大丈夫だった(気がついてない?)という強靱胃袋というのもナンですが。
    はいっ、今後はよおく注意いたしますっ(笑)

    熟していない小さい実って、そういえばイチジクもそうでした。なるほどなるほど。他にもありそうだなあ。

  • rune さんへ

    「青いままもいでしまうか…」って、こらこら。

    あ、どうぞお料理レシピは「すくすく水耕栽培」のyaefit1500にお習いくださいませね。

    そうそう、runeさんなら、きっとおつまみ味になさるかもしれないなあと予想します。
    ぐびっといける味に仕上げてくださるような。

Home Home | Top Top