• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2012/09/14(Fri)

食用の多肉植物「グラパラリーフ」:かろうじて生息

 いやあ、まいったです。7月にベランダで気ままに野菜つくりブログのよっちゃんさんからお分けいただき、ふっくら美人でお越しくださったグラパラリーフの挿し芽用苗4本。(撮影:7/24)


それが、1ヶ月後にはこのような憐れな姿になりましたのじゃ。(撮影:8/21)

4本のうち1本はしなびて消失。残る3本もすっかりやせ細ってしまってからに…。しかも中央上の苗なんて、茎がほとんどありゃしません。だって、下の方からしなびてしまうもん。だから切り詰めては挿し芽をしなおしてたらこうなってしまったのでした。

しかしです。うれしいことに、かくもショボイ姿になってはいるものの、どうやら根は張り始めているみたいなのです。さわるのとね、葉っぱがしっかり固くなってるんだなあ。

しかも、この茎の途中をご覧あれ。(撮影:9/5)

ぷっくりと新芽登場でございます。ほっ。


 一方、うっかりおっこちてしまった葉っぱだけを挿し芽にしてみたのはどうなったかといいますと、最初は元気な5枚。(撮影:7/26)


いつしか2枚。(撮影:8/16)

こりゃいかん。水やりをしすぎたのかもしれないと思い、土をサボテン用のものからバーミキュライトだけにし、ごくたまに水をやるという方法に変更してみることにしました。

だがしかし、とうとう最後の1枚に…。
でも、よーくみると、ちょろっと、なんだか出てるんでした。(撮影:8/29)


そして本日12日。

新芽がふくらんで花形になっておりました。うひょーっ。食べられる予感。その調子でどんどんいちゃってくださいましよ。
 それにしても、葉の付け根が薄くちぎれそうになってるんですけど、それでも息づいていたんですなあ。

 グラパラリーフの挿し芽は、なかなかにデリケートでありました。水やりの具合がわからず、どうしてもやりすぎてしまった感があるようです。「心配なら水やりしない」ぐらいがまだましなのかもしれないなあと思ったりしています。
それにしても、かわいいわ、多肉植物。食べちゃうぞーっ!

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

関連記事
Home | Category : 観葉植物と多肉植物 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 挿し芽、お見事!!
    葉っぱ1枚からでも増やせることが判明しましたね(^^)
    グラパラリーフも多肉植物だし、サボテンと同じく水遣りは控えめにするのがいいんですね。
    ...φ(◎◎ヘ) ホォホォ...

  • ともこさん、すごい!

    グラパラリーフ、発芽おめでとうございます!

    わたしも今年、葉っぱさんから葉っぱを数枚、
    頂いていたんですけれど、あえなく撃沈しました。

    育て上手なともこさん、尊敬です♡

  • FOX さんへ

    いやどうも、私も半信半疑でした。五分の1の低い確率だけど、芽は出るんだなあとあらためて感心してます。

    これなら、うっかりさわっておっこちてしまった葉っぱも利用できるというわけですね。今後は安心しておっことせます、はい。あ、いや、落とさないようにはいたしますが(笑)

    水遣りですが、根が張ってからはけっこうおおざっぱでもよさそうです。
    液肥をザバザバかけてしまったり、雨にあたりっぱなしでも大丈夫みたい。冬じゃないからかもしれませんが。

    この葉っぱの挿し芽のグラパラリーフですが、あともう少し大きくなったらFOXさんのお手元に…。
    しばしお待ちくだされたし(^^)/

  • yaefit1500 さんへ

    あやっ、yaefit1500さんもグラパラリーフをなさってましたか。
    そうだ、葉っぱさんも育てていらっしゃるってお話してましたものね。

    そうですか。夏の暑さがこたえたのかなあ。
    私もその後、葉っぱにぶつかって先端の新芽部分を落としてしまったので、新たに挿し芽にしていますがまだ発根せず。
    挿し芽にする場合、その葉っぱの部位にもよるのかなあと思ったりもしています。
    うまく根がでたのは、幹の下の方の大きな葉っぱでしたから。
    あ、でもでもうちで撃沈してしまったのも、同じく大きな葉っぱだったなあ。
    ありゃあ、どうなってるんだろう?

    私にも奇跡だと思います、この挿し芽で根がでたやつ。
    葉っぱにそのわけを聞いてみたいんだけど、どうも無口らしいし。
    挿し芽の実験、どうやったらうまく発根するんだか、続けてみますね。

Home Home | Top Top