FC2ブログ

お初栽培「コールラビ」:土栽培と水耕栽培

 コールラビというカブの親戚みたいな野菜を、去年初めて食べました。サクサクとした歯触りとほんのり甘味があってなんとも美味しかったです。
 今年、あの美味しかったコールラビの種を、脳天気な我が家のFOXさんから頂戴することができ、さっそくにまいてみました。9月初めのことです。

 じゃーん、でました双葉と本葉がちょろりん。(撮影:9/5)

コールラビは、アブラナ科だそうです。なるほどリボンみたいな双葉になるんだなあ。

 ところでこちらは、同じコールラビの水耕栽培組であります。

カブのような根元がふくらむ植物(茎がふくらむんだそうな)なのに水耕栽培で育つんでしょうか、とも思ったんですが、ま、やってみようというわけです。

 約20日後の土栽培。(9/22)

葉っぱはすこし厚みがあり、とげもなくつるりとしてカリフラワーににた感じがします。この葉の厚みのせいでしょうか、アブラムシがあまりつかないみたい。助かるなあ。

 こちらは、同じ時期の水耕栽培です。(9/21)

ちっちゃ! やっぱり水耕栽培じゃだめなんだろか。


 種まきから約1ヶ月後の土栽培。(10/9)

ぶはーっと広がりましたなあ。ぼちぼち植えかえしてやらにゃあ。

 一方、水耕栽培はというと…。(10/9)

どーなんでしょうねえ。じつにゆっくり。土栽培より20日ぐらい遅れて育っている感じがいたします。まあ生長は止まってはいないようなので、時間はかかってもそのうち育つのでしょうか。
それとも、茎は肥大できずに、液肥やりも忘れられがちな観葉植物としてベランダの失敗作ゾーンに並ぶのでしょうか。乞うご期待。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/571-8dada376

Comment

FOX

土と水耕でこんなに差が出てるんですか?
どうりで。。。

我が家は水耕のみで栽培しているのですが、アブラナ科のわりに、なかなか大きく育ってくれなくて(ノω・、) ウゥ・・・

土でも栽培するべきだったか・・・(-ω-;)ウーン

ともこ

たしかに今のところは土栽培の方が育ちが早いみたいなんですけど、今後はどうなるかわからんなーとも思っています。

土の方の株は、今日あたりは暖かいせいだかアブラムシ満載だったりします。
水耕用の根がしっかりできてきたら追い越すかもですし。
なんとなーく、コールラビが水耕でうまくできたらいいなあって思うのです。
株のおき場所をとりませんし。

待てば海路の日和あり、に期待しましょかね。

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して11年経過。(本名:藤森知子)
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・所属する人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・絵と話でつづるブログ
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

月別アーカイブ