• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2012/10/15(Mon)

ダイコンの「天安紅心」:種まきしました

  以前、ダイコンの水耕栽培をしたらかなりいびつな出来だったので、今年もまたやってみようと思うのです。せっかく失敗したのだから、こんどこそというわけですね。なーに、またもやユニークダイコンになろうとも、食べられるわけですし。おまけに脳天気な我が家のFOXさんから「天安紅心」なる美しいダイコン(になるはず)の種をいただいておりますので、モチベーションも上がろうってもんです。

 さっそく種まきスタート。(撮影:10/4)

いきなり失敗ですわ。日当たりが悪いまま放置していたからだと思われます。あっという間のスプラウト状態。スプラウトってうまくできないことがあるというのに、意図してないスプラウト栽培はいとも簡単にできますなあ。せっかくですから、お味噌汁の浮き実にいたしましたとも。少量だったにもかかわらずダイコン風味がしっかりあり。スプラウトって美味しいんだなあ。全部スプラウトにしちゃったりして。いや、それじゃもったいなかろう。

 よーし今度こそ。これならどうだ。(10/13)

お茶パックにたっぷりのバーミキュライト入りにしてみました。奮発しましたねえ。こんなにてんこ盛りにしなくてもいいような気もしますが、水やりを忘れる恐れを考えてのことであります。本葉が出たら液肥を入れてみることにします。

 しかし、このままの容器ではダイコン部分がうまく育たないでしょうから、ペットボトル栽培に移行することにします。さて、どんなふうにしたらダイコン用の装置になるだろうかしら? 

 そうそう、とってもじょうずにジャガイモの水耕栽培をなさった方のブログを拝見しました。
こちらです。

 ところで、ちゃっかり土栽培の天安紅心も育てておりまして。(10/3)

水耕栽培が失敗した場合の保険にもなろうかと。
発芽には時間がかかりました。土に直接種まきしたら、なかなか発芽せず、一週間ほどでようやく芽がでました。水耕栽培ではすぐに発芽したんだけどなあ。もしかすると、土の温度が低いからかもしれません。せめて芽を出すところまでは室内で管理し、種を水につけたキッチンペーパーで挟む方法にしたらよかったなあと思いました。
 上手に育つと、ダイコンの芯があざやかな赤色になるんですって。たのんまっせ!

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ダイコン |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • v-22いいなぁ、ことしは種蒔き失敗して、大根はなし・・・(泣)
    これきれいでおいしいんですよ~

    紅菜苔も黒キャベツもない・・・グスン
    どうやって食べていこうか、悩んでますw

  • 葉っぱさんへ

    v-16「紅心大根はきれいでおいしい」。わーい、お墨付きいただいたみたい。うふふ、期待しちゃうなあ。

    あれま、種まきまだでしたか。葉っぱさんお忙しいからなあ…。

    でもでも、品種によっては種まきはまだ間に合うんじゃないのかしら。
    それに、きっと葉っぱさんのことだから、挿し芽という必殺技がうまくだろうと予想します。

    そうそう、葉っぱさんから種をいただいておりました内藤トウガラシが色づいてまいりました。
    たった一株なんですが、いやもうたーくさんなっております。ありがとうございます。
    葉っぱさんにもお裾分けしちゃおかしら、って思ってしまううれしさです(笑)

Home Home | Top Top