園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チコリ:丈夫な野菜(雑草)

 ぼちぼち賞味期限切れと思われるチコリの種あれこれ。

どっさり集めたもんですなあ。たいがいの袋には種が6000粒も入っているっていうんですから、そりゃあもう一生もんでございましょう。

 そこで在庫一掃処分。種まきしたら芽がでました。(撮影:9月22日)

でもねえ、たかだか長さ65センチのプランター。使用粒数はしれてます。さしたる消費にはなりませんな。

 10月8日。日陰に置いたせいだと思うのですがひょろひょろになっちゃいました。

上のプランターは、チコリと同じ頃に種まきしたミックス葉物野菜(「ムスクラン サラダセット」/内容は:エンダイブ・チコリ・サニーレタス・サラダ菜・クレソン)なんですが、まだようやく発芽したばかり。こうしてみると、下のチコリの軍団の方が徒長しているとはいえ生長が早いみたいです。寒さにしぶといぞ、チコリ。

10月21日。みんな同じような形の葉っぱをだしていますねえ。品種はいちおう色々あったはずなんですけどお?


じつは、上のプランターだけじゃなくてほかにもあるのです。こんなのがあと2ケースくらい。

だってね、プランターのものが密集しすぎているので、抜いては小さいポットに入れていたんだもん。そしたらどんどんちびポット入りがふえちゃったんだもん。

 11月28日。おかげさまで、もりもり茂ってます。上がプランターので、下がポット入りのもの。

もちろん、上の写真の他にもポット入りがあっちのすき間やこっちの空きスペースにちらかっておるのです。
古い土の使い回しに植えかえてるっていうのにね。丈夫なやつだわ、チコリ。どんだけ食べるんだ、チコリ。
 それにしても、一番気に入っているチコリのプンタレッラは1本も育たなかったみたいです。種の鮮度が落ちやすいのかなあ。
 虫もつかず(まずいのか?)、春から夏までも食べられて、冬の寒さにも強く、いつも静かに植わっている、雑草チコリ。
 この冬の常備菜にしよーっと。そのままじゃ苦さが勝つけど、キャベツのスライスとまぜたら旨いのだから。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| チコリ | 10:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/591-2e74c3d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT