• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2013/02/05(Tue)

室内の水耕栽培:シソ・バジル・サラダ菜(ユ-マイサイ)

 サラダ菜(ユ-マイサイ)を新しく種まきしたのはいいんですが、とうとうプラコップからはみ出るようになりました。

こうなると容器をお重のように重ねておくわけにもいかず、作業机に平らにならべるよりほかありませんわな。

昼間はベランダに出すのでまあいいんですが、夜は室内にとりこむわけで、そうなると、机があ~。

そりゃあそうですよね。このサラダ菜ばっかり54株も植えちゃったんだもん。右上の白いものは、作りかけの人形一体。もはやおっこちそうですな。

 そしてシソとバジルもペットボトル栽培しています。

数えてみたらシソが7株、バジルが5株。

摘心したシソも水につけておいてみたらば、根っこがでてました。

シソって、けっこう丈夫なのかもしれないなあ。

あー、それにしてもペットボトルを集めるのが大変でした。うちでは2リットルのペットボトルを使うことがないので、マンションのゴミの日に美しそうなペットボトルを拾ってきたのでありました。ふ~。

こちらのペットボトル水耕栽培組の方は、ベランダにだす場所がないのでもっぱら室内です。昼間の日射しでなんとか育ってくれているのだと思います。ありがたやあ!

【ちょこっと】
 明日が終われば少しだけ休日。あちこちのブログ拝見できますなあ。うれし、うれし♪
ひょっとして小さい春が来たの記事におめにかかれるかも♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ベランダ・室内風景 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • こりゃまたてんこ盛りに育てておられますなあ。
    春をまたずしてジャングル(笑
    ありますよね、人間よりも野菜さまの方が優先されること(笑
    春にはサラダまみれでしょうなあ。
    草食動物としてはうらやましい限りです。

  • すごい、うちより室内ジャングル度が上のお宅発見で嬉しいです(^-^)
    これを毎日外に出されてるなんて、尊敬します。
    私は面倒なので、放置してました(・・。)ゞ

    バジルは3株だけ育ててるんですが、しそもやっておけばよかったなあ、と思います。
    うちのシソは夏場は虫にもててましたが、今はどうですか?

  • はじめまして〜(o^ O^)

    シソは空気の通りの良さが上手に栽培する時のポイントですよ(^人^)
    なかなか室内でのシソの栽培は屋外に比べて難しいですが、こんなに立派に育っていてびっくりです。

    これからも栽培頑張ってください(≧∀≦)ノ

  • rune さんへ

    わはは、runeさん、「草食動物」さんでいらっしゃいましたか。
    そういえば、runeさんの水耕栽培なさってる葉物野菜が白い柵で区切ってあるのを拝見していたら、なんだが牧場みたいだなあって思ったことがございました。あの緑と白のコントラストが美しく、しかもびっしりと茂ってる美味しそうな葉っぱのお姿に憧れてるんだなあ、私。

    寒い冬ですが、ほんにほんに、卓上でも育つ野菜に助けられますわあ。お財布も。

    いや、今や卓上どころか畳の寝室にも、夜に取り込んだ土入りのイチゴの鉢が3鉢も。蹴飛ばしたらお布団の上に恐ろしい惨状が…、とはならないように、そーっと寝返りを打つ始末(笑)

    runeさんからいただいたトマト種さまですが、ただ今本葉をだして一人前の苗になりつつあります。この方々はたぶん枕の周りにいていただくことになるでしょう(爆)

  • ポンダ宮 さまへ

    ようこそ お越し下さいましてありがとうございます m(_ _)m

    おおっ、「空気の通りの良さが上手に栽培する時のポイント」でしたか。
    まさにポンダ宮さんのおっしゃる通りでした。

    と申しますのも、始めはワゴンの中に苗をぎっしり並べてたんです。こうしておけば、お日様の移動にともなって苗をワゴンごと移動させられるし、おコンパクトにおさまってじゃまにならないしいいなあと思っていたのです。
    でもでも、しだいに葉っぱがハダニにやられたのか色が悪くなりガサガサになってきてしまいました。
    ワゴンの中では、お日様があたりにくいからかなあと思い、ワゴンからペットボトルの苗を全部取り出し、部屋の床に間隔をおいて並べることにしました。
    歩くときには、とってもお邪魔なんですが。

    そうしたら、なぜか今はきれいな葉にもどりつつあるようなのです。不思議です。
    なるほど、あれはきっと「空気の通り」がだいじってことだったんですね。納得!

    ポンダ宮さんのおかげで理由がわかってとってもうれしいです♪
    これからも、めんどくさがらずに、苗は床に広げて並べるようにしまーす。蹴飛ばさないようにもしなくっちゃ。
    貴重なお話をありがとうございます、ポンダ宮 さん(^^)/

  • いずみ さんへ

    ほんと、外に出して入れてって、もうめんどくさいです。液肥の追加作業もやると10分近くかかるし。
    なんとか続いているのは、朝が早いからかもしれません。
    普段は5時に、遠出のときは3時とか4時起きの日もあります。出かける直前に、「えいやっ」と鉢をベランダと室内の窓際へ移動。バタバタしながらやってるから並び方なんか適当です。
    むしろ休みの日の方が、ていねい過ぎるし、めんどくさい感が増して、異様に時間をかけてしまってるかもです。

    私、洗濯物をたたむのが苦手なんですが、鉢を移動するのとどっちがめんどうかなあ…。まだ、鉢の方がましかも、と思ったりして、ね。


    シソにつく虫ですが、始めの頃はハダニらしきものがいたようです。(バジルにはアブラーだし。レタスにはハモグリバエが。)
    ワゴンの台にぎゅうぎゅうに詰めて乗せていたからかもしれません。これでは、風通しや日当たりもよくないのでしょう。
    そこで、シソとバジルは室内の床に鉢を少し間隔をもたせて並べてみました。
    そのせいか、ハダニらしき形跡がぐっとへりました。痛みのある葉っぱが数枚はでますが。
    あ、窓はめったに開けてません。(いやん寒いから、と人間重視。横着してます。)

    じつは今まで、冬の室内栽培をするときまって虫に「もてて」ましたので、この冬は珍しいことです。
    そうだ! シソ、今から種まきしても発芽するかどうか、やってみますね。

    いずみさんもバジルをなさってるんだあ。わーい。これ、ちょっと摘み取って使えていいですよねえ。
    元気なのをいいことにときどき液肥の追加を忘れ、だらーんとさせてしまっております(笑)

  • 近いうちに種、お送りしますね。

    待っていてくださいね。

  • よっちゃん さんへ

    わあお! おナスの種が~ らんららん♪

    苗さえも成功していないのに。種から栽培をさせていただこうという…。
    無謀かと思いますが、それだけに、期待も大きゅうございまして。
    お世話になりっぱなしです。なんかもう。どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

Home Home | Top Top