園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お初の種から栽培トマとミニトマトト:本葉は でたけれど

 初めて種まきして発芽までこぎつけたトマトとミニトマト。2株ずつ5品種あります。
それがですねえ、なんだかようすがあやしいのです。

本葉が生えているにはいるんですが。

 一番生長が進んでいるトマトのショコラは、なんだか右下の葉の先端が若干がさついてるみたいだし。


 ミニトマトの千果(ちか)も、双葉のあたりが黄ばんで枯れ始めてるし。

 トマトのチェロキーチョコレートは、双葉が朽ちてしまい、本葉の先端がこれまた枯れ葉色。


 トマトのタイピンクエッグなんて、絶滅寸前。


 もうなんか、あーららん、ですわ。この失敗っぷり。さすが初体験だけのことはありますなあ。
原因は、おそらくベランダに出したせいではないかと予想します。お天気の日だとはいえ、冬の寒い外ですもの、そりゃあまずかったでしょうねえ。たしか、1週間くらいは昼間外に出しっぱなしにしてましたから。

 反省して、終日室内栽培にきりかえておりますが、はたして復活するもんだかなんだか…。

こちらはその後の苗ご一行様ですが、どんなもんでござんしょう。(撮影:2/20)

なんとも微妙な雲行きですな。(下段左端とそのとなりの2株のエイミーズは、まあまあ無事?)

 そこでですねえ、ちゃっかり、保険用の種を新たにまいてたりなんかして。

2日ほどでそれぞれ発芽もしてくれてました。ありがたいですねえ。これでちょっと一安心。

 まてよ。最初にできた苗と、この新しくできつつある苗もじょうずに育ってしまったら、苗がそれぞれの品種につき4本ずつになるわけで、そうすると、合計20本にもなってしまうんすけど。
 ま、それはないでしょう。
きょうなんか、霧吹きをおっことしてショコラの苗を直撃。1本まっぷたつに折ってしまいました。
ね、だから余分に苗を育てておくってだいじよねー、と思ったことでした。

【種(たね)】
タイピンクエッグの種は、いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんにいただきました。
ショコラとチェロキーチョコレートと千果とエイミーズシュガージェムは、ベランダ水耕菜園のruneさんより頂戴いたしました。
 おかげさまで、ドキドキしながらお初体験をたのしんでおりますです♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| トマト | 10:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちは種まきが10日遅いですが、まだ本葉が2枚です。
もう本葉が4枚なんて、すごい成長っぷりですね(^-^)。
先輩トマトは、結構風の強い日があったから、びっくりしたのでしょうか?
それにしても、予備苗も今の時期に2日で発芽するなんて、ともこさん、すごいです!
だめだ、と思って予備苗を用意したり、種まきすると、復活するんですよね・・・。
よく言えばおまじないみたいなものかもしれません。
だから、きっとどちらも大丈夫ですよ(*^^*)。
ポットのままでも1,2段なら取れちゃいそうですね(無責任)

| いずみ | 2013/02/22 18:10 | URL | ≫ EDIT

いずみ さんへ

そうそう、ベランダに苗をおいていた頃は確かに風がピューピューでした。
うん、きっとそのせいです。
わあ、いずみさんには、うちのベランダのようすが見えちゃうみたいだなあ。す、すごいっ!

あとからまいた種の発芽が早かったのは、たぶんお天気がいい日がつづいたのと、炬燵にあたりっぱなしだったからからだと思われます。あ、あたっていたのは種だけじゃなくて私もですが(笑)

いずみさんのお話の「予備苗を用意したり、種まきすると、復活するんですよね」ってのが、どんぴしゃりこれも大当たりでございました。
どの株も復活し、おまけに、うっかり折ってしまった苗までも隣にそのまま挿し芽にしておいたら、何事もなかったように根付いてました。なんとしても育つ丈夫さに、ほんと感心しちゃいます。

「ポットのままでも1,2段取れる」って発想が、わたし、ぜんぜんありませんでした。
大きくなってしまう姿ばっかり想像しちゃって、くじけそうでした。
そうか、それならたくさん苗があっても楽しめそうです♪ お味見だけはやってみたいですもんね。
わあい、ポットやペットボトルサイズでやってみようと思います。
ありがとうございまーす、いずみさん。あ、今頃はもう、本葉4枚になられたかも♪
いざ、拝見に→ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

| ともこ | 2013/02/25 17:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/609-8744555f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT