• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2013/03/13(Wed)

ダイコンの「天安紅心」:今頃ですが収穫

 種まきが10月始め頃だった「天安紅心」というダイコン。寒かったからでしょうか、なかなか大きくなりません。

 こちらは1月3日。土栽培の株。

葉がしげらず、根も1センチほどしかありません。

 一方、おなじく天安紅心の水耕栽培で育てている株。

なぜか水耕の方がちょっとましみたいで、葉もいくぶん多めかなあ。

根っこも3センチくらいには育っているみたい。

しかし、アブラムシの猛攻。寒い冬のはずなのに、いるんだなあベランダには。
霧吹きの水で飛ばしたり、手でつぶしたりしてるんですが、ものともせず。いいか、根っこを食べるんだから。

 それから2ヶ月後。さすがに大きくなったことでしょうねえ、ダイコンちゃん。

 こちらがその姿でござんす。(撮影:3/5)

さしたる変化なし。根っこが育つダイコン様のために、直径18センチメートルという小ぶりの鉢でがまんしてもらおうとご用意したにもかかわらず、この余裕ある土部分。
根を育てるのはもうおしまいなんでしょうかねえ。真ん中にはすでに花芽もできているようです。

 そして、こちらの水耕栽培の株も、同じく菜の花準備モード。

 いやんもう、まだダイコン食べてないのに~。というわけで、わいらしいままだけど大急ぎで収穫することに。

向かって左はじから2本が土栽培。その右側3本が水耕栽培。
 
いいのよいいの。細くてもダイコン。いびつでもダイコン。

スライサーでスライスして食卓へ。

カラフルになりました。ちょっぴりですが、「紅心」の片鱗はありましてよ。葉っぱもおひたしにしております。
青首部分がちーと固めの歯ごたえでございましたが、ほの甘くみずみずしゅうございました。
葉っぱは思いのほかやわらかく、いいお味。
ああ、これにてダイコン祭り、完。…早っ。

【天安紅心の種】
 脳天気な我が家のFOXさんにいただきました。ごちそうさまでーす。お初の味。
たぶん種まきが遅かったんだろうなあと反省。この次は9月ぐらいからまいたら、まだ暖かいうちだし、葉っぱもしげってふっくらしたダイコンがとれるんじゃないかと予想。この秋、またチャレンジします!

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ダイコン |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 今回、天安紅心はうまくいかなかったですよね。
    我が家も全滅でした。
    ほとんど肥大せず、食べるところがありませんでした。
    やはり天候のせいだったんでしょうかね?

  • FOXさんへ

    うむむ。FOXさんのところも…。
    こりゃあもう天候でしょう。
    日頃のおこないのよい私たちですもの、他の理由がみつかりません。
    うん、まちがいなく天候にちがいありません(笑)

    よーし、この秋も、ぜひ種まきますぞ。
    あの美しい赤色を見てみたいですし、大きさも小柄なダイコンのようですので、なんとか育てられたらうれしいなあ。なんつっても、ガリガリかみついて食べてみたいですもん。

Home Home | Top Top