園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

葉物野菜の「ムスクラン サラダセット」:ぜんぶ収穫 食べちゃった

 去年の10月始めに種まきした「ムスクラン サラダセット」。この種は、ベランダで気ままに野菜つくりブログのよっちゃんさんからいただきました。いろんな葉物野菜が混在していて賑やかです。

 3月の始め頃。寒いせいなのか密集しているせいなの丈はあまり伸びず、横に広がるふうでもありません。なんだかもったいなくて、数枚をときどき収穫しておりました。(撮影:3/10)

上の方にちろっと紫色をしているのはチコリ。

 そのもったいないサラダの作り方はこうです。つまり、チコリを少々つみます。


 さらに、プラコップ水耕栽培のレタス・ユーマイサイをたくさんつみとります。


 そして貴重なサラダセットの野菜を「ちょいと」つむのです。なにしろもったいないですからね。


 これらをまぜて、ようやくサラダがととのうというのが冬場の調理法でございました。(3/10)



 しかし、このところ気温が20度という日があったりして、サラダセットの野菜もすこーし丈が伸びたみたい。右側のプランターがそうです。(撮影:3/19)

左上のプランターは、チコリの群団。下のもしゃもしゃしたものは、レタスのユーマイサイ。


 ふと、思い切ってサラダセットの野菜をどーんと食べてみようかなあと思いたち、ぜーんぶすべて収穫。お皿にドン!

長い方の横幅が23㎝のお皿にこんもり。こうやって食べてみたかったんだよなあ。中身は、エンダイブ、チコリ(青)、チコリ(赤)、サニーレタス、グリーンリーフ、サラダ菜。たしかクレソンも種の中には入っていたはずなんですが、栽培中に消失しちゃったみたいですけどね。
おほほ。これぐらい賑やかですと、なんとのうサラダの風格っちゅうもんがありますなあ。
チコリやエンダイブは小さいためか、苦味は薄め。
はいもう、お馬さんみたいにむしゃむしゃいただきましたとも。

あ、しかし茎がだいぶ固くなっておりました。長い間の風雪に耐えんがためにがっしりしちゃったのかもしれません。いろいろとかみしめる野菜でございました。この一皿で歯も丈夫になったりして(笑)
ごちそうさまでーす♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| レタス | 06:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/623-c9293c96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT