FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

花ショウブ:第二の花

 4月3日に咲いた花ショウブはその後、3日たったらしおしおになってしまった。(撮影:4/6)

いやあ、ほんに花の命は短しである。

しげしげとながめていると、なにやらでっぱってる。

つぼみだ。もう一輪咲くらしい。へえー、花ショウブって背中合わせにつぼみがつくものだったのか。

 3日後。花柄をつんだあとがここに。(4/9)


そして、そのとなりに2つめの花が咲きました。


花が終わって花ショウブは、葉だけになった。

なんとまあ、たった数日だけの開花でありました。こうしてひたすら次の1年を待ち焦がれるという…。
花をめでるのって、気が長くないとできませんなあ。といいますか、それだけ楽しみが長く続くともいえるのでしょう。
 ところで、花ショウブはショウブと名がついてはいても、菖蒲湯にするショウブとは別のものなのだそうな。
うーん、この葉っぱ他に使い道はないんだろうか。そう思うのは野菜栽培のほうが性に合ってるからかもしれません。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| 花ショウブ | 19:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

きれいですねーー。しかし花菖蒲ってたった3日しか咲かないのですか。さみしーなー。こんなにきれいなのに。

| けちょ | 2013/05/16 06:10 | URL |

けちょ さんへ

ほんとほんと、短いですよね。
洋蘭みたいに1ヶ月ぐらいは咲いててくれたらいいのになあーって思います。
私なんて、その1ヶ月は咲いてくれるというデンドロビュームを育てたときでさえ、長い長い葉っぱばっかりの日々にしびれを切らし、一年だけで栽培をあきらめちゃいましたもの。

ここ青梅市には、菖蒲園というのがありまして、花が咲く6月の見頃にはたくさんのお客さんがいらっしゃるようです。きっと、花が咲く時期をずらすように栽培なさってるんでしょうね。たいへんだなあと思いました。

| ともこ | 2013/05/17 16:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/636-e4b38512

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT