FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めての種から栽培「ナス」:まあだだよ

 けさはずいぶんと寒うございました。東京の最低気温は7度だったそうですが、ここ青梅市は2度。今朝の散歩のときは息が真っ白でしたものね。そして、あしたもまた2度の予報だそうで。やれやれ、きょうも水耕栽培ものは室内にとりいれなくっちゃだわ。

 ところで、このところの寒さでいっそうゆっくり生長しそうなのが、こちらさんです。(撮影:4/9)

カプリス3株と右上がしまナスです。種まきしたのが3月1日。発根は3月16日。そして発芽が24日。
あれからずーっと、こんな感じでございます。しまった、茎がひょろひょろになっとる。

あまりにあわれなので、バーミキュライトを入れて補強してみました。(4/11)

私の目にはそれでも、すこーしづつではありますが生長しているように見えるんですが、気のせいでしょうか。

 ナスはまだありまして。こちら、ブラックビューティー。


 そして、しまナス。「初めまして!」な、ちいささ。

ちまたでは、チラシに夏野菜苗販売の文字が躍っているというのに。
いいのよ、いいの。ゆっくり待ちますから。来年あたりには、たぶん花が咲いてくれるんじゃないかしら~♪

 原因は、おそらく種まきが遅すぎちゃったんだと思うのです。南向きのベランダなので真冬の方が日がよくはいるわけで、その時期に種まきしておけば、窓越しの日光で高い温度をかせげたんでしょうねえ。

 発芽はなんとかうまくいったのです。ベランダ水耕菜園のruneさんに教えていただいた方法で、発泡スチロール箱の中にお湯を入れたペットボトルを横にして入れる作戦。これが功を奏しました。


 さてさて、苗になったらどこで暖めましょうかねえ。炬燵は作業のおじゃまだからと早々しまいこんでしまっているし。まあ、待つしかありますまい。いずれ気温はあがてってくることでありましょう。
おナスの種をくださった、ベランダで気ままに野菜つくりブログのよっちゃんさーん。ずっとあとからですけど追いかけていきますから(^^)/


【おまけ】
 ご近所を散歩していると、たまにこの猫にあう。

のら猫で「とら」と勝手に名付けて呼んでいる。しゃがむとみずから膝の上に乗り、マッサージを所望なさる。ご近所ではご飯係をかってでている方もおられるが、私はさしずめ玉座係というところか。
玉座係はこれでなかなかしんどい。道にかかとを立ててしゃがみこんだスタイルになったときにとらはお乗りになるので、膝がしびれてしまう。そこで片手を地面についてバランスをとろうとすると、地面についた手を探す風情をし、ニャーニャーとまるで「両手でしっかり揉まんかい!」とでも抗議しているふうなのだ。両手マッサージがどうやらお好みらしい。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村


関連記事

| ナス | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/637-e0b0df22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT