• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2013/04/15(Mon)

葉物野菜「シソとチコリ」:春の生長スピード↑

 冬からペットボトルの水耕栽培で育てているシソ。種まきが去年の10月末だったので、かれこれ5ヶ月はたったことになります。それがいまだにご健在でして。

全部で7株もあるのに、冬の間はゆっくりな生長だったもんだから、収穫は週1回程度でした。それがここへきてぐっと暖かくなったからでしょうか、次の葉が早く育つようになったみたい。

というわけで、久しぶりのどっさり収穫。

とはいえ、こう暖かいと花が咲きそうになるもんだから、大きくなった葉だけでなく生長点もつみとりました。そのせいもあって分量が多くみえてます。

 冬は室内での栽培が多かったけど、いまはほとんどベランダに出しっぱなし。風通しがいいせいか、ハダニの被害がほとんどみられなくなりました。たすかるなあ。春のおかげさんです。

 それにしても、このシソはいったいいつまで収穫できるんだろう? 夏までもつかなあ。ぼちぼち次世代用の種まきをしておいたほうがいいかも? でもあんがい、夏が終わるまでこのまま食べ続けられたりして~♪
期待しちゃうぞ。

 おっと、このシソの種は脳天気な我が家のFOXさんからいただきまして、スプラウト用の種なんだそうです。それがこんなにも茂ってくれる、冬も越してくれる立派な種だったんですねえ。以前、通常のシソの種を自分で買って春にまいたことがありますが、まったく芽がでなかったことがありましたっけ。
それにくらべて、このスプラウト用の種さん、りっぱです。
今度シソを買うときも、ぜひ「スプラウト用」にしようかしら♪

【その他の収穫】
 このユーマイサイも冬から引き続きまだ収穫できてます。

プラコップの水耕栽培です。このままとうだちしないでくれるといいなあ。あ、液肥の消費量が増えて、毎日追加しないとおいつきません。あったかいと蒸発も進むんだなあ。
というわけで、きょうは液肥の大塚ハウス1号、2号、5号を注文しました。送料込み1770円也。sさあて、これに見合う収穫があるんもんだか、ないもんだか…でーす♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : シソとバジルとパセリ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 何だか夏のような収穫ですね(^^)
    こんな季節に紫蘇が収穫できるなんて、羨ましいですわ♪
    越冬されたんですね。

  • FOX さんへ

    これこの紫蘇、とっても助かってます。よい子の紫蘇子ちゃん。

    じつは、FOXさんからいただいたスプラウト用の種なんです。うふっ。
    スプラウトだけじゃなくて、オトナになっていただいてもたいしたもんですね。しっかりした種なんだと思います。

    うちは、食材のおつかいに行くのは週に一度なので、その日はお刺身で手巻き寿司と決めています。
    そこで紫蘇が登場。15枚くらいとって海苔とご飯に巻き巻き。うっふん、いいかほりっ。ぜいたくなぜいたくなひととき。
    FOXさーーーーーん、ありがとうございますヾ(@~▽~@)ノ

    いただいた種がまだいっぱいありますので、せっかくだから、昨日また種まきしました。
    夏にもご活躍いただけるようにと思いまして。現役の紫蘇がまだまだ元気なのに欲ばってます。
    夏はしかし、なにしろ暑いベランダなので遮光して育てたいなあと思ってます♪

Home Home | Top Top