FC2ブログ

園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

種からお初栽培トマト:実のかたち

 チェロキートマトの花が咲いたと思っていたら、すでに実もできておりました。いつのまに…。

これは水耕栽培の株。鬼花にふさわしく、横にみょうに長くなってますがな。

おなじくチェロキーチョコレートの土栽培の鬼花はどうなっとるかとのぞいてみたら。

やぱりみょうちきりん。めしべが2本あるように見えるぞ。

たぶん通常の実はこうなるのかな。水耕栽培の株の実です。

あれま、チェロキーチョコレートって丸くなる品種じゃなかったんだっけ? いっぱいすじすじがついてる。カボチャの馬車だわこれじゃ。このしわ、赤ちゃんのしわのように、大きくなるにつれて消えていくんだろうか。それともこのままおばあちゃんになるんだろうか。興味津々♪


 こちらは、ゴルフボールぐらいの大きさになるというエイミーズシュガージェムの土栽培の株。

ちょろっと丸い顔が出てました。エイミーズはミニトマトっぽい実のつきかたをするんだなあ。


 そしてミニトマトの千果(2株全部土栽培)。今育てているトマト類の中で、一番最初に実がつきました。

これは1段目ですが、すでに2段目まで実がつき始め、花は3段目まで進んでいるもよう。生長が早い品種なんだろか。

 さて、受粉はもっぱらこの使い古しの絵筆。

5本あるのは、トマト類の品種が5種類あるからなのでした。別のトマト同士が混じり合っちゃあいかんだろうという配慮なわけですが、いちいち取り替えて受粉させるのはめんどくさいんだなあこれが。
なお、絵を描くという本来の使用法でも現役なので、その場合は洗って乾かしてから使います。


 そうそう。土栽培のトマトの根元の空き地がもったいのうて、トマトの種をくださったベランダ水耕菜園のruneさんのまねをして、なんぞ植えようと思います。
そこで、えらんだのが、ルッコラ・セルバチカ・エクストラの種。種まき種まきらんらんらん♪

しかしです。runeさんはスイートバジルの「苗」をお植えになったのでよかったのですが、種をまいたのは失敗でござんした。おかげさんで固形の肥料をまきずらいのなんの。肥料はどこにおけばいいのやら。こんなに密集させてまくやつかあるかいな、っちゅうぐらい過密にまいてるし。しかも種じゃあ、いつになったら食べられるもんだか…。
ええい、気にしません。上から固形の肥料も液肥もどんどんふりかけてやるぞお!


 こちらはそのトマト類全8株が狭いベランダの敷地のほぼ半分を占めているという風景でございます。

今のところ株の背丈が70㎝くらいだからこんな1メートルくらいの細くて短い支柱ですんでるけど、この先実がつくようになったらどうしましょ。また、上の竿からかごでも吊すことにしよかいなあ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| トマト | 16:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

きてますねー。
すくすく育って立派な鬼花が咲きましたね。
チェロキーはウチでは散々渋って実を着けなかったのに
ちょいと妬けてしまいます(笑
どんな実になるのやら楽しみです。

| rune | 2013/05/05 00:07 | URL |

rune さんへ

runeさん、おかげさまでトマトをたのしんでおります。
鬼花も実物を初めて見ましたし。ミニトマトよりも太い幹といい、大きな葉っぱといい、へーって感心するばかり。

最初、ショコラが一番生長が早かったけど、置き場所が日陰になったら徒長しはじめ、今は日当たりのいい場所にあるチェロキーが一番元気です。

では、そのチェロキーをば、去年のruneさんのぶんも収穫してたっぷり味わうことにいたしましょう。
あー、runeさんちに宅配してさしあげるほど、どっさりとってみたいもんであります。

夏に向かって日当たりの悪くなる南向きベランダですので、これからがコワイ~。
散歩がてら、トマトの鉢を背負ってお日様にあててやろうかしら、と思ったり(笑)

| ともこ | 2013/05/06 19:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/644-105f293a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT