• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2013/05/02(Thu)

初めての種から栽培「トウガラシ属」:苗だけど なえないで

 トウガラシ属の最初の種まきは1月11日で、発芽は1月中旬から末頃だったでしょうか。ゆっくりゆっくりな生長っぷりで大丈夫かいなと思lっておりましたが、ようやく苗らしくなってきました。

辛いトウガラシの黄トウガラシ。

身長15㎝くらいでしょうか。まだまだ小さいなあ。

これは辛くないほうのトウガラシでヒモトウガラシ。

黄トウガラシとくらべると、ずいぶんたくさん枝がでているようです。奈良県の伝統野菜なんだそうですが、こういうふうになるんですねえ。ネット検索はこちらです→奈良県ホームページの「ひもとうがらし

 こちら、バナナピーマン。黄色いバナナふうの実で、長さ10㎝くらいのピーマンになるそうです。

おもちゃちっくで可愛いだろうなあ。

 それにしても、この3本だけじゃあうまく育つかどうか心配でありまして、保険用に次の種まきしちゃったのが4月11日。種まきするには遅すぎなんでしょうけどねえ。

 それが発芽して、ただいま保育器(じつは昆虫等の飼育箱)にて過保護栽培されております。


これを種類別にならべてみました。

左側が辛くない(甘いってわけじゃないだろうけど)トウガラシ属。バナナピーマン2株。甘とう美人2株。ヒモトウガラシ4株。
右側が辛いトウガラシ属。内藤トウガラシ4株。黄トウガラシ3株。
…合計15株もありますわ。どうみても保険のかけすぎですがな。
だってですねえ、暖かくなったせいか発芽率が上がったらしく、どれもこれもぴんぴんなんだもん。すてられなかったんだもん。
ええい、いざとなりゃ、葉トウガラシってことで苗のうちに食べてやろうじゃないの。

 ところで、内藤トウガラシは、去年はっぱの笑子らいふの葉っぱさんからいただいた種で、去年に引き続き今年もぶじ発芽してくれました。丈夫な種でありがたいです。

 そうそう、去年初めてこの内藤トウガラシを育てたのですが、摘み立てをペペロンチーノなんかに入れると、とても美味しいのだと知りました。辛い物は苦手なほうなんですが、あれには旨い辛さがあるというか、なんともはや美味しかったっけ。

 その他のトウガラシ属の種は、ぜんぶいずみのベランダ水耕覚書のいずみさんにチョイスしていただいたお品です。おかげさんで、冬からすでに夏のお楽しみに突入。今時分、「苗売り出し」の看板の前を素通りして、「うちにはちびっこ苗がまってるぜ」なんて、にやりとするのもまたたのし♪
あ、連休も仕事だあ…。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
 
関連記事
Home | Category : トウガラシ |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 全然徒長してない!
    ともこさん、お見事すぎです(・∀・)イイナー!
    私は過保護にしすぎちゃいました。
    このまま育てますが、秋ペッパーとして育苗のリベンジも画策中です(^^;)

  • 葉っぱぎっしり!ご立派ですねえ。
    ウチの今年のペッパーは甘とうさんです。
    ともこさんがわんさと巨大なシシトウを収穫している
    さまを見て導入しました。
    うちでもわんさとなってくれるといいなあ。

  • いずみ さんへ

    いやもう、お天気続きだったのが助かりました。

    しかし、これからはベランダが南むきのため、太陽がベランダのフェンス部分に2時間くらいしかあたらなくなるので、今後は徒長方面にむかうものと思われます (ノ_-;)ハア…

    いずみさんのところは、早くに種まきなさるなど、じょうずに調整していらっしゃいましたよね。
    私も、来年はまねさせていただこーっと。

    秋ペッパーですか。そうか、そういうお楽しみの方法もあるのですね。
    秋は、いっそうお味ものってきそうな予感。
    トウガラシって、なが~~~く楽しめる野菜なんですね♪
    うちのも長生きしてもらいたいなあ。

  • rune さんへ

    わあ、runeさんのところも甘とうさんですか。うふっ♪
    きっと大きな林になって、たわわな実がなるにちがいありません。

    あれは大木になる性質のものなんでしょうかねえ。双葉のときから他のトウガラシよりも態度がでかいですもん。

    前に京都の八百屋さんで甘とうを拝見したとき、それはそれは大きくてびっくりしました。美味しくてしかもお安い。
    関西のみなさんはいいなあ、と憧れました。
    今頃はようやくうちの近所のスーパーでも売られるようになったので、大きなシシトウの魅力が知られるようになったんだなあって思います。

    runeさん、網焼きに油炒めでビールぐびぐび祭り、いたしましょうぜっ!

Home Home | Top Top