• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2013/05/06(Mon)

初めて種から栽培「ナス」:じわり 進展

 ナスの種まきが3月1日、発芽が24日、本葉登場は4月初め、という経歴でございます。なかなかにゆっくりですなあ。しかし、さすがにここへきてちょいとスピードアップしたような気配が。

 まずは、1週間ほど前のカプリス2株。ペットボトルによる水耕栽培です。こんな感じ。(撮影:4/28)


それが、6日後の5月4日はこのようになっております。

葉っぱがペットボトルのわくをはみ出してるう~。

 また、土栽培のカプリスの場合はといいますと、これは4月28日の様子。


 それが5月4になりましたらばごらんのように。

こっちも大きくなってるう~。この1週間ほどのあいだに、いったい何があったのやら? 最低気温7度という、けっして暖かい日ばかりではなかったと思うのだが。ナス人生に転機がおとずれているらしい。

 あ、そうそう、おもしろいことに、夜のナスは葉っぱが上向きにとじたようになるんですねえ。

夜は涼しいからピンとしているんだろうか。それにしてもこの株、真ん中の茎から2本に分かれているぞ。2本立てでいこうとしてるらしい。こういうこともあるんですね。

 ほかにも、ブラックビューティー(下の左)とイタリアンナス(下の右)というのがあるのですが、こちらのナスの場合はどうでしょう。

まずは、4月28日。


それが、5月4日、ジャーン。このちょいとばかりオトナな姿をごらんくだされたし。

どうやらみな一斉に生長を早めたようで。うれしいな。

とはいえ、いまだ変わらずお小さいままでいる「シマナス」も1株あったりします。

例外もあるんですわね。いいのいいの、枯れずにいてくれるだけでもすごいわ。

 さてさて、こうして生長っぷりを喜んだはいいが、夕方室内に苗を取り込んだ際、お行儀の悪いわたくしが苗の入っているペットボトルをけとばしてしまったのでした。
 「大丈夫かいな!」と叫んですぐさま心配したのは、液肥とバーミキュライトが飛び散らかったカーペットではなく、近くに設置してあったテレビのハードディスクに液肥がかかっているかでもなく、こぼれたイタリアンナスの苗だったのです。大急ぎでひろって植え直し、液肥もたっぷり補充して一安心。ああ、よかったナスが無事で。
あとには、カーペットにめいっぱい広がった液肥の海。仕方なくのろのろ片付けましたとも。

 ところで、カーペットを拭くときに、古タオルで作った乾いたぞうきんが役にたちました。とてもよく吸い取ってくれるのです。それら10枚あまりも洗って干して、床に掃除機をかけドライヤーで乾かして、やれやれ終わった終わった。

【本日の格言】
「けとばしても 雑巾で解決 気楽に水耕栽培」←…なお、床についたシミは、見なかったことにしましょう♪

(記)ナスの種は、気ままに野菜つくりブログのよっちゃんさんにいただきました。苗はふんずけてませんのでご安心を(笑)

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : ナス |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • じ~わじ~わ

    本当にゆ~っくりですね、ナスとペッパー類は。
    うちも一応3月から育苗してますが、まともに植え替えられるのは2株だけ、あとは6月植えでもしかたないかな~と思っています。今年は特に寒いので早めに蒔いてもGWには間に合いませんでした。もう少しあったかくなればまた違うんでしょうが。
    こちら北陸では5月に苗を植え付けても、このへんが成長を始めるのは6月に入ってからなんですよ。だから植えつけたらホットキャップで保温しておかないと途端に寒さにやられます。本来の植え付けは5月下旬ぐらいなんじゃないでしょうか。

  • もん 様へ

    おたちよりくださいましてありがとうございます。

    ついつい生長をせいてしまいますが、ゆっくりでいいんですね。とっても安心いたしました。

    夏野菜の苗がちまたで販売されているのを見ると焦っちゃうけど、もん様のおっしゃるとおり、自然の中では5月下旬あたりだと心得ておけば、気長に待てますものね。

    なーるほど。もん様のところは、ホットキャップというのをご使用なさってるんでしたか。
    調べてみましたらば、ホットキャップはとても便利な道具だと知りました。透明だから苗のようすもわかって、風も通さなくていいだろうなあと思いました。私も今度は使ってみようと思います。

    それにしても、北陸の御地でも寒い日が続いておられるのですね。
    暖かくなるのがどんなにか待ち遠しいことでしょう。
    きっと、時間がかかったぶんお野菜も美味しくなるんじゃないかと想像しております。

    「じ~わじ~わ」育ってくれるということは、まだかまだかと待つ楽しさがこれまたながーく続くってことにもなるわけで。うふっ。なんかうれしいです。
    もん様、あったかコメントをいただきありがとうございます。

  • 今年は種から栽培されるんですね(^ ^)

    ・・・にしても、何株栽培されるおつもりなんですか?
    しかも、ペットボトルで栽培?
    ナスもペットボトルで栽培できちゃうんですか?

  • FOX さんへ

    するどい観察眼にドキッ、です。
    さすがFOXさん、栽培容器の甘さを見破ってくださってるぅ(゚∇^d) グッ!!

    ナスは、全部で5株あります。1株だけ土栽培で残りは水耕栽培です。
    土栽培のものは、ご近所の方にもらってもらえる予定なんですが、のこり4株は…。

    ナスをペットボトルで栽培しているのは、ゴミ箱容器が出払ってしまったもんで。
    3個の箱ともトマトに使ってしまっているのでした。
    さいわいナスの生長が遅いので、まだペットボトルでなんとかなっているようですが、FOXさんのご推察のとおり、そのうち水切れしてしまうにちがいありません。うーん、どうしましょ(^^;)

    トマトの収穫が終わったら、ナスにゴミ箱容器を明け渡せるといいなあと思っているのですが。

    それにしても苗の栽培を欲張りすぎちゃってますよね。
    この他に、まだトウガラシ類の小さな苗が20株もあったりなんかして…。
    わたし、どうも種から発芽させるところがことのほか好きみたいで、ついつい種まきに夢中になってしまうみたい。
    イカンなあ…。
    こんなおあまりの苗のご用命などございましたらぜひ!
    FOXさんにおすがりしたりなんかして…ヾ(ーー )ォィ

Home Home | Top Top