園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バジルで苦戦

 この春から何回種まきをしただろう。バジルの「マルセイユ」。本葉が出始めると枯れてしまうという失敗を重ねてばかり。

ほらね、これなんか、本葉が出たあたりでぐにゃっと折れ曲がってしまってるのさ。(撮影:5/9)


こうしてできた失敗の山々。

ぜーんぶ没。バーミキュライトに直接種まきしたのがいけないのかなあ。

 それならと、キッチンペーパーに種まきしてみる。(5/14)

 そうしておいてから、バーミキュライトをいれたお茶パックにうつしてみた。

6/3 ど、どうかしら。今度は、なんとかなりそうかも?


6/8 よっ、バジルな顔つきになってきましたねえ。

やれやれ一安心。思うに、培地が紙かバーミキュライトかということより、種まきしたときの気温が充分に上がっていなかったからうまくいかなかったのかもしれません。

 そういえば、冬にはなんなく発芽して育ってたもんなあ。
あれは、あったかい日射しが入る室内(22度前後)だったからでしょうね。この春になってからの苗は、置いていた場所がベランダだったので、バジルとしては寒かったんだと思います。
それが、このところの気温上昇で外でもうまいこと育ってきている、ということなのかもしれません。

 なにはともあれ、これでやっとこさうちもバジルが食べられそうです。
おりしも、ちまたじゃ、大きなバジル苗がお安い値段でたくさん出回ってるみたい。
どうか、種一袋575円也という大出費の「高級かほり」を漂わせておくんなさいましよ~。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| シソとバジルとパセリ | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/664-a578e55e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT