園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

種からお初栽培「トマト」:エイミーズ・シュガージェムの土栽培と水耕栽培

 ゴルフボールくらいの大きさになるというトマトのエイミーズ・シュガージェム。
その土栽培の株。(撮影:6/3)

この房は2段目。ミニトマトの千果みたいにいっせいにそろって実がつくというわけではないようです。この段に限らず、あちこちバラバラに結実してるみたい。

 土栽培株の1週間後。6/10。

1週間でけっこう大きくなるもんなんですなあ。

 ちなみに、その上の段の3段目にできたこの房は、なぜか2段目よりも揃いがいいようです。

2段目より3段目のほうが揃うってこともあるんだねえ。そのときの天候や受粉ぐあいにもよるのかしら。


 一方、こちらは同じくエイミーの水耕栽培株。(6/3)

こちらも2段目です。やはりそろわずに実がつくようです。いっせいにそろわないと出荷する農家さんは収穫しにくいのかもしれませんが、ベランダ菜園の当方には、なーんも問題ありません。
それにしても、土栽培の実とくらべると、粒が大きいような気がするんだけど。

 こちらも約1週間後、6/10。

右の大きめの実はそれほど変化がないけど、左の真ん中の実が大きくなったなあと思います。ということは、右の大きい実はこれ以上大きくならないのかな? これが最大なのかもしれませんね。

 なお、この水耕栽培の1段目の実は、すでに赤くなりつつあるようです。

直径3.5センチ球くらいかな。これが、たぶんエイミーの最初の収穫になるんじゃないかなしらん。「シュガージェム」なお味になるもんやらなんやら。たのしみでござんす。

 あ、しまった!
水耕栽培の株を2本立てにすればよかったのに、1本立てのままでした。反対に、土栽培の方を2本立てにしてしまってるがなもし…。おボケだなあ。さすがだわ、初心者マークなわたくし。

【エイミーズ・シュガージェムの種】
ベランダ水耕菜園のruneさんにいただきました。おかげさまで、もうじきお味見できそうでーす。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| トマト | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/665-d207ca3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT