• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2013/06/15(Sat)

初めて種から栽培「トウガラシ属」:お初収穫近し

 なかなか大きくならないなあと思っていたトウガラシ属のあれこれ。
あらま、花咲いて実がなりました。バナナピーマン、土栽培。(撮影:6/14)

うっすら黄色みをおびています。バナナ感がただよってますなあ。

 ヒモトウガラシはどうでしょう? まずは土栽培の株から。

小さくて見えにくいのですが、花がそこらじゅうに咲いています。

ミミズのような実、発見。

長さは、曲がったところに添うように測定したら10センチほどでした。収穫は12~15センチくらいだといいますから、まだもうちょっとかな。

 ペットボトルで水耕栽培中のヒモトウガラシも、これまた花盛りです。

土栽培の株より節目が間延びしてますな。それでも、なんとまあたくさんの花だこと。多収になる品種だというのがうなずけます。

 実はどうなっとるかのう。

ありました! ほんと、「ひも」。なんとも、おもしろい形だあ。そういえば、甘とう美人を初めて見たとき、その大きすぎる図体にびっくりしたけれど、ヒモトウガラシもまた、このほっそり姿にたまげます。なんていろんなトウガラシがあるんだろう。
 ところで、当方大食いのため、できうれば20本くらい束にして、ぱくっといただきとうございますぅ。

【これらのトウガラシ属の種をくださったのは】
 いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんです。なんだか急に株が大きくなったように思います。気温が上がったからでしょうか。いっきに乾きやすくなりました。
いずみさんに「暑さや水ギレストレスで辛くなる」とおっしゃっていただいたのは、この時期にぴったりなお教えでした。さっそく鉢替えしようと思います。
あ、黄トウガラシも、花盛りです。もうじきかな、果実ちゃん♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : トウガラシ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • バナピー、美味しいですよ(^-^)
    うちのペッパー達の中で一番みたいです(by主人)。
    放置すると実は甘とう美人に勝ちそうに大きくなりますが、株自体は狭いところに置いているので、場所をわきまえてくれるよいコです。
    弱らせないように、緑~黄色で早め収穫していましたが、3本だけ残して赤くなるのを待っています(^^)

  • いずみ さんへ

    いずみさん、お初物のバナピーを昨日1本だけですが頂きました。「緑~黄色」とのお教えにしたがい、早めに収穫。
    じつにじつに美味しかったです。

    果肉が分厚いのに、まずびっくり。甘味もあり、甘トウ辛子のような旨みもあるんですね。
    ご主人さまが「一番」とおっしゃったのも、うなずけます。おいしいわぁ。

    株の大きさが甘とう美人に勝ちそうとのことだったけど、置き場所によってサイズを整えてくれると知り、安心いたしました。まあ、もしも大きくなったらなったで大木の姿を楽しんじゃいます♪

    ほう、実は待っていると赤くなるのでしたか。ではでは、私もおしまい頃になりましたらやってみようと思います。

    あ、その前にまずは2本目の収穫が目標ですね。花も次々に咲いてますし、実もできているみたい。
    今度は、一人1本ずつ食べられるように収穫したいなあ(笑)

Home Home | Top Top