• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2013/06/23(Sun)

種からお初栽培のトマト「千果(ちか)」:下のほうの葉っぱから枯れるっ!!

 収穫が始まったミニトマトの千果(ちか)。一日に5個くらい、ときに10個ほどもとれることがあります。すっぱさと甘さがちゃんとあって、とっても美味しいフルーツ味。(6/12)


 幸先よろしいとうれしがっておりましたが、ふと気がつくと、どうも葉っぱが枯れてくるのでありました。

 枯れた葉っぱを切り落として集めてみたら、こんなにどっさり。ゲゲッ!!!!! (6/12)


 枯れるのは、どうやら下から順番のようです。

下の方がすかすか~。右の株も左の株もすかすか~。

でもまあ、おかげさんでこんなに実の姿がわかりやすいわけで、観察もいっそう楽しいってもんですぞ。

とまあ、明るく思うことにしてみたりなんかして。

 それにしても、こうなったのはもしかすると、実という子孫もできたことだしと安堵して葉っぱが老衰していくものなのかもしれず、しかたのないことなのかもしれません。

…にしても、だ。えらく早すぎやしませんか、ミニトマト千果。

 だがしかし、その後も下葉から枯れる勢いはとまらず、今やほとんどの実があらわになっておるという…。(6/22)
かたや~、東のかぶ~、東のかぶ~♪


こなた、西のかぶ~、西のかぶ~♪


 こうなると、上の方に残った葉っぱの数が気がかりです。どれくらい残っていますやら。

あらら、すっかすか。すっかすか。葉っぱ地帯は、上部50センチ程度しかおません。たったこれだけの葉で光合成とやらがまかなえるんでしょうか。生長点はすでに摘心しており、脇芽ぐらいしか期待のしようもありませんが、それもすでにかき取ってきてしまいました。なんて気まじめなわたくしでございましょう。

 さらに追い打ちをかける事態が発生。
日照不足による徒長で間延びした細い茎のためか、老化により木化が進んだためか、実のついた房が下の指先のあたりで鋭角に折れ曲がってしまうのです。

とりいそぎ、ざるでつり上げましたが、はたして回復するんだかなんだか。

 こうなると、もはや他の実も危ういと思われ、ざるはもう手持ちがないから、キッチンの不織布でできた生ゴミ袋をつり下げグッズに採用。

袋の底に穴をあけて筒状にし、トンネルの中に実のついた房を通し入れます。ひもも同じくトンネルを通して上からつり下げました。これでどうだ! 涼しいし、不織布の形が房の形状にうまくそってくれそうです。ふう~、やれやれ。
 ところで、実自身も光合成をするのでしょうか? もしもそうなら、葉っぱがなくても実には光りがあたるわけだから、なんとか育っているのかもしれません。期待しちゃうなあ♪

【ミニトマト千果の種をくださったのは】
 ベランダ水耕菜園のruneさんです。ハプニングもまた楽し。右往左往のおかげさんで、からだもノーミソもよい運動になっております。体重は変わりませんが(笑)

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : トマト |  コメントアイコン Comment7  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • あらまぁ

    虫の姿が見えないなら、トマトサビダニとかかもしれませんよー。
    枯れた葉っぱを手で触って、指が赤茶色っぽくなるようなら、ビンゴです。
    コロマイトを散布することをお勧めします。
    お持ちでなければ、小分けしますよー。

  • yaefit1500 さんへ

    yaefit1500さん、さっそく調べてみましたら、指に茶色の点々が付着。ビンゴでした~。ふえっ!
    トマトサビダニのやつめ。うーむ。

    コロマイトというんでしたか。ありがたいお薬があるもんだなあ。
    ご近所のJAさんで扱ってるらしいので、今から自転車で買いに行ってまいりまあす。

    ああyaefit1500さんのおかげで、原因究明と対策がとれるぅ。う、う、うっ(感涙)
    ありがとうございまーーーーーーす。

  • まさに千果って感じですねー、すげえ

    って、もう恐怖のサビダニが来たんですね。
    まだまだこの季節、元気なはず。
    満遍なくコロマイトを散布して復活してくれるのをいのりましょう。

  • あ、コロマイトは年間散布回数が2回なので、
    まくのなら、周りのトマト全部(ナスがいればナスも)
    にまいて一気に殲滅をはかった方がよいと思います。
    あと、直近に雨が降らない日にまかないと流れちゃいますよ~。

  • えっ、もうサビダニが来てるんですか( ̄▽ ̄;)!!ガーン
    去年はサビダニに気づくのが遅れて、青い実をパーにしてしまいました。
    撲滅成功しますように。


  • rune さーん ありがとうございます

    わあ、コロマイトの使い方もお教えいただき、ありがとうございます。

    じつは、昨日手に入れることができた薬剤は、アーリーセーフでした。
    コロマイトは、なぜかJAさんにもホームセンター(カインズホーム青梅インター店)にもなかったのです。
    (青梅市では、サビダニにかかる畑ってないんだろうか? なーんて、思ったりなんかして。)
    あ、ネットで注文しましたので、ご安心くださいませね。

    とはいえ、まだ届いてないので、とりあえず、そのアーリーセーフなるものを、昨日の晴れ間に散布いたしました。残り少ない葉っぱですが、まずはこれが少しは役にたってくれればと思っております。

    まあそれでも青トマトで終わりそうでしたら、ジャムとかお漬け物に挑戦してみますね。
    なにしろ、わがやにしては分量がどっさりなので、作りがいがあることでしょう(うっ…)

    それにしても、トマト栽培はいかにもお初体験らしく、波瀾万丈スリル満点であります。
    おかげさんで、ふだんはぼーっとしてる私なのに、あれこれお世話をやくテキパキ元気おばさんになっているみたいです。わはは~。

  • いずみ さんへ

    おかげさまで、進行はくい止めているようです。
    それにしても、青い実がパーになってしまわれたなんて…。恐怖のサビダニ。

    今年は、いずみさん、きっと大丈夫だと思います。だって、痛み初めてからのお手当が早いみたいですもんね。

    私も、来年は早期発見と退治ができるようになりたいでーす。とりあえず、薬品はそろえましたし、ね。

Home Home | Top Top