• プロフィール

    ともこ

    Author:ともこ
    『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
    当ブログは08年5月に開始して8年経過。
    --------***--------
    【私(ともこ)に関するリンク】
    ・所属する人形劇屋のホームページ
    人形劇のあかぱんつ
    ・身近な出来事を絵を交えて報告するブログ
    とも小話

  • ともこ宛てにメールをどうぞ

    なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    メールは 非公開とさせていただきます

  • 検索フォーム

  • QRコード

    QRコード

まとめ
2013/07/04(Thu)

種からお初栽培の「トマト」:中玉と小玉 有終のカウントダウン

 こんなにも楽しくいただいているトマトご一行さまなのでありますが、残り少なくなってきました。

7/3 収穫したのは、中玉トマトのタイ・ピンク・エッグ2個とエイミーズ・シュガージェム2個。ミニトマトの千果15個。



7/4 朝の部。タイ・ピンク・エッグ7個と千果16個。


   午後の部。タイ・ピンク・エッグ13個。エイミーズ・シュガージェム2個。千果17個。

一日2回の収穫があるということは、もうじき終わりも近いってことか。

 あ~あ、とすると、残りトマトはどれくらいなんだろなあ。ついつい数えてしまいます。

タイ・ピン・エッグ(水耕栽培1株)はたぶん、残り50個くらいでしょうか。


エイミーズ・シュガージェム(水耕栽培1株1本立て)は、20個くらい。


同じくエイミーの土栽培(2本立て)は、50個くらいだから、合わせて70個くらい。


千果(土栽培2株/どちらも2本立て)も、70個くらいかなあ。


いずれのトマトも、下の方にはほとんど葉っぱがありませんが、それでも実は赤くなってくれています。ありがたいなあ。

あ、ついでに実が茶色系になる大玉トマト2種も熟してくれたらうれしいんだけどなあ。

ショコラ
の水耕栽培。(撮影:6/30)


チェロキー・チョコレートの水耕栽培。(6/30)

これなんか、摘果する勇気がなくて一房に6個もつけたままにしてしまってる。いかんなあ。

 そうだ、七夕の短冊に書いておこうじゃないか。
「葉っぱが少なくなってるけど、なんとか食べられるトマトにしておくんなさいませ。」…欲ばりともこ より。

【トマトの種をくださったのは】
千果、エイミーズ・シュガージェム、ショコラ、チェロキー・チョコレーは、ベランダ水耕菜園のruneさんです。
タイピンク・・エッグは、いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんです。
…お陰様で、ほぼ毎日収穫。私のからだは、トマトでできているのではないかとさえ思います。ありがとうございます。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事
Home | Category : トマト |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • こんにちは。

    トマト順調ですね♪

    私の方では雨ばかりなので日光不足であまり赤くなりません。

    ナスでもなんでも日光不足だとダメですね。

    同じベランダ菜園とは思えないぐらいです。(拍)

  • よっちゃんさんへ

    まったくもってお天気がおちつきませんね。とくに西日本は雨が多くて、作物も思うよにいかないだろうなあと想像しております。
    でも、今日あたりからは晴れの予報とか。どうかどうか、もちなおしてぐーんと大きくなってくれますように…。

    うちのトマトも赤くはなっておりますが、やはりお天気のせいか大味になりつつあるようです。
    けさなんか、実が落ちているのもあり、やっぱりお日様が頼りだなあと思ったことでした。

    よっちゃんさんからいただいたおナスの種ですが、おかげさまで元気に育っております。
    たくさん花芽もついてくれました。
    石ナス名人、又の名を鑑賞用ナス名人と自称しております私にも、ぷりっと可愛いおナスの実がついてくれそうな予感。

    これはたぶん、よっちゃんさんの種が不出来なわたし用に合わせて育ってくれたに相違ありません。
    あ、でもまだ実はついていないので油断はなりませんね。
    よーく観察して育てなくっちゃ、ですね。ありがとうございます。

  • さすが、種の出どころが同じなだけあって、ともこさんとわたし、ラインナップが、そっくりですw

    我が家のいちばん元気なのはタイ・ピンク・エッグでしょうか?
    ともこさんのところの千果は凄いですね!

    コロマイトを撒いてトマトサビダニをやっつけて、今生ってるトマトをひととおり収穫したら、また元気に芽吹いてくると思います。運良く根元から芽が出てきたら、ガッツリ剪定して脇芽だけ更新すると、秋口にまた美味しいトマトが食べられるかも?

    わたしは毎年その方法で栽培期間を伸ばしていますw

  • yaefit1500 さんへ

    「種の出どころ」ってお話のところで、もう大笑いしちゃいました。
    いやもう、そのとおりです。
    yaefit1500さんがいらっしゃるから、そのあとをついていけばいいんだわーって、思ってました。
    大船に乗ったつもりでのんびりしておりまーす。

    そうそう、yaefit1500さんのところは、大量収穫祭りに突入ですね。
    ちょうど夏来たりですし、いいなあ。

    あ、傷んだ株の再生方法もお教えいただき、ありがとうございます。
    ちょうど、昨日と今日はトマトの撤収作業をしたところだったので助かりました。
    おかげさまで、剪定して残した株をペットボトルに入れて温存しておくことができました。

    yaefit1500さんのこのうれしいアイデアがなかったら、株がみんな討ち死にしてました。

    復活してくれるかも、って思うとなんかうふふです。希望の秋を迎えられそう。
    ありがとうございます、yaefit1500さん。

Home Home | Top Top