種からお初栽培の「トマト」:温存した株(タイ・ピンク・エッグとエイミーズ・シュガージェム)

2013.07.08 11:17 | EDIT

 昨日と一昨日、一部のトマトの撤収をしたのはしたんだけれど、株の根元は残しました。すくすく水耕栽培のyaefit1500さんに復活させられ方法をコメントしていただいたのです。(当ブログ、7/4付けの記事へ頂いたコメントです。)
ありがたや~。ランララン。うまくするとまた少しは実がなってくれるかもしれません。やってみましょーっと♪

 まずは、現在の根の状態から。枝葉を切り落とした水耕栽培のタイ・ピンク・エッグです。

根の色あいが茶色になっているのが気になります。ことに、黒い穴鉢付近。液肥につかってるところは白っぽいのに、空気にふれている部分が茶色いんだなあ。まあとにかく、根を水で洗っておきましょう。

 こちらは、同じく水耕栽培していたエイミーズ・シュガージェム。

健康そうな真白な根とはいえないけど、すでに新芽がだいぶ出ているのでうまく育ってくれるかもしれません。

 この2本の株は、それぞれスチロール箱とゴミ箱という大きな容器で栽培していたわけですが、もう枝葉がないのでペットボトルに移し替えました。穴鉢で栽培してたので簡単に引っ越しができました。

ベランダの陽当たり一等地で養生してもらいましょう。うまく復活してくれるといいなあ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - トマト
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード