園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

種からお初栽培「トウガラシ属」:トウガラシの色

2013.07.16.Tue
スープセロリ(プラコップの水耕栽培)とヒモトウガラシ(土栽培と水耕栽培)を収穫しました。(撮影:7/14)

うひょひょ♪ わがやとしては、けっこうたくさんとれましたなあ。いったい何グラムぐらいあるんでしょう。

計ってみることにしました。

83グラム。ということは、甘とう美人でいうと、何個分くらいになるのかなあ。
えーと、このあいだ調べたところによれば、甘とう美人の中くらいの実1個は13グラムだったから、

ヒモトウガラシ(83グラム)÷甘とう美人1個分(13ぐらむ)=だいたい6個

へえ-、6個もとれた勘定になるんですね。でも、その甘とう美人は、このあいだ以来まだ収穫できるほどには育っていないのです。大きくなるのに時間がかかってるのかな。
ということは、ヒモトウガラシの方が早く大きくなってたくさんとれるからお得だ、ってことになりそうです。

とはいえ、甘とう美人の網焼きは極上の美味しさがありますゆえ、こちらも魅力的。
かといって、ヒモトウガラシを網焼きしたら、網からおっこっちゃうわけで…。
…どちらも甲乙つけがたし、ってところでしょうか。

 さてさて、この日は他にも辛い方のトウガラシ=黄トウガラシも収穫しました。

まだ色づいてないけれど、ちょっと噛んでみたら辛味は充分だったので、お初収穫してみたのです。

さらに、チェロキー・チョコレート(土栽培)と、エイミーズ・シュガージェム(水耕栽培)もとれました。

チェロキーは、葉っぱがなくなった株の最後の収穫だったせいでしょうか。おもしろい形の実になりました。

 さあて調理実習開始。この日の昼食の野菜は、なんと、ぜーんぶベランダ出身でまかなうことができました。
めったにない快挙であります。

スパゲティーには、黄トウガラシヒモトウガラシ、それにスープセロリも入れました。じつに美味しい。シヤワセ~♪

ですが、ひとつ失敗しちゃいました。黄トウガラシも緑色だったためヒモトウガラシとの判別がつかず、うかつに食べてはその辛さに悶絶。むせるむせる。汗いっぱいかきました。
こんなふうに、キャーキャーいいながら頂くってのもまた夏のお楽しみかもしれません。

【きょうの格言】
「トウガラシ 色で辛みを 教えてる」
…なお、青トウガラシの辛味は好きですので、この次は、加える野菜をニンジンとか赤ピーマンにしようと思います。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

2013-07-16.Tue 18:30
黄とうがらしは黄色になったら、食べちゃだめですよ。
お皿に取り分ける前に、取り除かないとキケンです(^^;)
でも、ペペロンチーノ好きには、ほんと美味しい辛さなんですよね~。
URL|いずみ #ffrl57rc[ 編集]

いずみ さんへ

2013-07-18.Thu 14:21
あら~、黄トウガラシの黄色は危険な辛さでしたか。了解です。お取り扱いに注意して使用いたします。
ということは、少量でも辛さの効果ありありってことかも。
うひょー、お得です。楽しみですねぇ~。

この黄トウガラシですが、長さが3センチくらいの小ぶりな大きさになるような気がしていたのですが、今、もう5センチメートルを超えて育っていてびっくり。なんだか株も大きく迫力があり、頼もしい限りです。

採れたてのトウガラシって、こんなにも美味しいなんて。自分で育ててこそ知る、かもしれませんね。
辛い物があまり得意ではない私ですが、フ~ハ~いいつつも旨みのあるこの味は大好きになりました。

そうそう、黄トウガラシは、害虫もこず病気にもなっていないようでありがたいです。手がかからんよい子さん。初心者マークの私仕様なのもうれしい~♪
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック