種からお初栽培のナス:ブンブンブン蜂がとぶ~♪

2013.07.21 16:43 | EDIT

 落花さんが続いておりますナスのイタリアンブラックビューティー。今朝もあいかわらず2輪落ちていました。
しかし、なんとなく数日前に落ちた右端の花とはちがう感じ。花茎がいっしょについていません。おやぁ?


落ちた花のあとを見てみれば。

こりゃあ実だよなあ。き、きたかも、わがやに、スの実~! ランララン♪
ナスの種をくださった、よっちゃんさん(ブログ:ベランダで気ままに野菜ブログ)、今度こそうまくいくかも、です。ご安心を。あ、まだ気が早いかしらね。


 そういえば、数日前からハチもご来場なすってましたっけ。(7/19)

なになに、これじゃよくごらんになれなかったかもしれませんね。

では、これならどうでしょう。

何というハチだか存じませんが、はるばるマンション6階までおでましくださり、ありがとうございました。どうぞこれからもごひいきに。…というわけで、毎朝6時頃にはお出ましになります。実ができたのは、こうして受粉係が活躍してたってわけなんだなあ。

もうひとつ、花の色も濃いめに変わってきたようです。
こちらは10日前(7/11)の花色。うすーい紫って感じでしょうか。


それが、本日(7/21)はご覧のような色になってます。ナスの花らしい色に近づいたかな。

10日前あたりから液肥の濃度を上げていますが、液肥の濃度によって、こんなにもはっきりとした変化があるもんだとはねえ。びっくりです。

 それにしても、なんだってまたこんなに花数が多いんでしょう。一枝に花を5個もつけたりなんかして。イタリアンナスとはこういう品種なのかもしれません。株はお疲れになりはしないかと気をもんだりなんかして。

 そうそう、イタリアンナスのこのでかい図体をご覧くだされたし。すでにベランダ奥行きいっぱいになってしまいました。

おそらく、スチロール箱にしたせいでしょう。

その点、ゴミ箱容器のブラックビューティーはぐっと小ぶりです。

しかし、これも油断ならん雲行きですな。液肥を朝晩2回は要求し、ちゃくちゃくと葉を茂らせています。早晩、スチロール箱への移住を要望するにちがいありません。
できれば、ゴミ箱でなんとかうまくおさまっていただきたいんだけどなあ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - ナス
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

すご~い。

おめでとうございます。

絶対大丈夫ですね!

実が出来ていますよね!いいなあ~。

私が出来ないので知子さんに出来たら本当に我がことのように嬉しいです。

私もやっとカプリスの発芽でほっとしています。
道のりはこれからが長いのですが祈る日々です(笑)

楽しみだなぁ~。でも、ベランダはナスの葉っぱで場所どりしてごめんなさいね。

よっちゃん | 2013.07.22(Mon) 16:18:36 | URL | EDIT

よっちゃん さんへ

実ができたかどうかよくわからなかったけど、よっちゃんさんのお見立てをうかがい、ホッといたしました。ありがとうございます。
今後は、ぶつかって実を落としてしまったりしないように気をつけなくちゃ、です。なにしろそそっかしいもんで。
(こういう感じ。まるで妊婦さんみたいだなあ、と気がつき苦笑しております。)

あ、よっちゃんさんもカプリスの種まきをなさったのでしたか。
じつは私も、こっそり種まきしたのです。挿し芽したのが1株あるものの、心配で心配で。
そうそう、しまナスも無事発芽しました。

よっちゃんさんのところも気温が上がり、これからどんどん大きくなっていくんじゃないかなあと思っております。そして秋には、ぽってりとしたシマシマ模様のおナスが!
…って、私も期待しちゃってます。

ええい、この際ベランダがおナスの葉っぱで埋め尽くされようとも、かまやしません。
実がならんでも、石ナスになろうとも、わがやではおナスが最強の緑のカーテンになってくれますから~(笑)

ともこ | 2013.07.23(Tue) 20:02:44 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード