四葉(すうよう)キュウリの「パリQ」:イボイボあらわる

2013.08.01 19:50 | EDIT

 四葉のキュウリならばトゲがイボイボなのは当然なのでしょうが、現物を見るとほんとにイボイボがびっしりだなあとあらためて思うのであります。(撮影:7/31)


翌日(8/1)は、花が咲きました。

雄花も咲きましたが、キュウリは単為結果だそうなので、実を食べるだけならば受粉作業はいらんとのこと。こういうところは、ゴーヤなどとはちがってらくちんらくちん。

葉のしげり方が早いです。7/25は、1メートルちょっとくらいでありましたが


7日後の8/1には、1メートル60センチをこす勢い。ぼちぼち生長点を摘心せねばなりますまい。


そうそう、脇芽もできてます。なかなか勢いのある芽ですわ。


ただちょいと気になるのが、ウドン粉病の気配なんだなあ…。

白い点々がどうもそれらしい気がするので、スプレーに入れた水をかけて応戦。今のところ斑点あとは残るものの進行して真っ白になるというわけでもないようなので、まあよしとしましょう。
 そういえば種袋には、この品種はベト病に強く耐暑性もあるそうなのですが、ウドン粉病に強いとは書いてなかったですし。
 それにここんとこ曇天と雨ばかりのお天気ですもん、仕方ないです。
あ、こんな天気だけど、うれしいこともありました。水耕栽培しているのですが、おかげさんで液肥の消費があまりないことです。楽ちん楽ちん。

【栽培メモ】
・種まきは、6/25
・発芽は、6/27。
・箱型の液層による水耕栽培株。生長点の摘心は、8/1。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - キュウリ
Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

ぴゃー。こんなに小さい時からイボイボなんですね(笑)
生意気で、かわいいー(๑´∀`๑)

来週以降はカラッと暑くなる日もありそうですが、
キュウリは水切れも心配なので、
どっちもどっち…かしらね (^-^;
これだけ元気なら、多少のうどん粉には負けない気がしますよ。
冷やしたバリQをかじりながら、ビールをグビッと♡という日も、もうすぐですねー(笑)

Naomi | 2013.08.02(Fri) 15:45:55 | URL | EDIT

Naomi さんへ

そうだそうだ、生意気です。一丁前にイボイボで(笑)

おや、今後のお天気に変化がありそうなんですね。よかったー。
でも、水切れ問題もあるのでしたか。Naomiさんの、ペットボトル2本つなぎみたいな液肥の追加方法を勉強しとかなくっちゃですね。

今のところ、水耕栽培の方が土栽培より大きな葉っぱで生長も早いようです。
まだ、株が小さくて液肥が足りているからでしょうか。
うどん粉も土栽培の方に多くやってきてるみたいです。土栽培は雨がかかりやすい場所にあるせいかもしれません。
まあ、害虫のテントウムシなどがきていないことも、救いになっているような気がします。
キュウリ、美味しくなかったりしてね…(^^;)

そうそう、ビール、ビール。さっそく冷蔵庫に入れて冷やしときましょーっと。せっかくだから第三のじゃなくて。お味噌とかお塩とかの準備も万端にして、ってまだ実の長さは7センチくらいですけどね(笑)

ともこ | 2013.08.03(Sat) 11:15:48 | URL | EDIT

すーよーさん

これは皮が柔らかいのでおしんこ向きですね。
何年か前にうちの父が栽培してたので、おすそ分けでいただいたことがあります。
ただ、収穫の時はとげとげなので手袋をした方がいいかもしれません。お気をつけて。

もん | 2013.08.05(Mon) 10:53:19 | URL | EDIT

もん さんへ

もんさん、すーよーさんをすでにお召しあがりでしたか。
おしんこが美味しかったんですね。いいなあ。
もんさんのお父様はきっと、支柱を見事に美しく組み立てられ、キュウリの誘引も整然となさっただろうなあと想像しております。

とげとげは、やはり危険そうですね。はいっ、手袋必須でやってみたいと思います。
あ、もんさん、そういえば手袋をお買い求めのとき、じょうずに袋詰めなさってましたっけ。
あのブログ記事を拝見して、詰め放題のお店があったらいいなあと探してみたくなりました。
もんさんはお仕事でお使いになるのに、私なんぞが「そんなにたくさんの手袋をどーすんだ?」っておっしゃられそうですが。
手袋をたくさん必要とするほど、すーよーさんもたくさん収穫できたらいいなあ、なーんてね。わはは~。

ともこ | 2013.08.05(Mon) 15:41:18 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード