園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四葉(す-よ-)のキュウリ「パリQ」:2回目の収穫の味

 前回初めて収穫したキュウリのパリQは、なぜかパリッとせず、しなしなの「シナQ」でがっくり。

 うーん、気が進まないままに、このあいだから身長測定をしていた水耕栽培の実を、引き続きこの日も調べてみることにしました。(撮影:8/9)

しかし、キュウリを左手に持ち、メジャーも左手にして、右手1本で写真撮影しようとすると、トゲが痛いわ、メジャーは曲がるわ、なんかもうたいへーん。

そこで考えました。キュウリの実をお盆の上にのせて、メジャーも一緒にのせてみたのです。

おおっ、これなら痛くありません。メジャーもよれずにじっとしていてくれます。やれやれ、ほっ。
さて身長は、26とか27センチくらいでしょうか。
ん? なんか、右下の方がふくらんでるっ。太くなってる。いかんいかん。収穫時期は長さだけじゃなくて、太さもだいじなんだなあーと気がついたしだい。

というわけで、測定はおしまい。いそぎ収穫。

それと、土栽培のほうのキュウリも水耕栽培の実と同じくらいに育ってたので、こちらも収穫。

あーあ、しかし美味しいのかなあ…。前回のがしなしなだったんで、なんか元気がでませんわ。

結果は、ちゃんと美味しい! ふひゃひゃです。実はパリっとしてましたし、皮も薄いとまではいかんけど、固くはありません。ホッ。
前日(8/8)に食べた、ふにゃふにゃキュウリはなんだったんだろうなあ。水不足でもおこしていたんでしょうか。まあこれで、ちょっと安心。


 翌日(8/10)も2本の収穫あり。

このイボイボですが、どうやったら痛くなくとることができるだろうと思っておりましたらば、キッチンのスポンジでこすると簡単にとれました。なーんだです。
では、またもや浅漬けでいただくこととします。なお、次の収穫の実はまだ小さくて、数日先になりそう。まあねえ、毎日ってわけにはいきませんわなぁ。近所のJAさんに行き、5本で160円のを買ってきますか(笑)

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| キュウリ | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/711-98e02f24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT