園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

種からお初栽培のナス:ブラックビューティーの初収穫

 まだ一度も収穫していないナスのブラックビューティー。第1号の実がつきました。(撮影:8/7)

さて、どんなもんでしょうねえ。手で、にぎにぎしてみる。まだ、小さいなあ。

8/8 これなら、どうだ?
イタリア
枝もたるんとしているようです。いけるかも?
ほかにも、実が4個ほどついているみたい。丸いゴミ箱の水耕栽培にもかかわらず、よくできてますなあ。ありがたや。

 一方、先日(8/7)お初収穫したイタリアンナス(スチロール箱の水耕栽培)。2回目の収穫は、まあだかなー。(撮影:8/9)

おおっ、このツヤピカ具合からすると、ぼちぼちよろしいんじゃないでしょうか。

ではでは、2種類のナスを1個ずつ収穫。イエーィ!

ほとんどそっくり。しいていえば、イタリアンの方が反り返ってなくてまっすぐだというくらいでしょうか。

 さーて、どうやって調理したもんだか。迷います。
まずは、イタリアンナスを前回同様オリーブオイル炒めに。

やはり、とろける果肉でした。う~ん、いいなあ。

ブラックビューティーは、塩もみに。

皮は固めですが、ナスのとってもいい味がしました。旨いわ、これ。

この日(9日)は、他にも四葉キュウリのパリQがとれたので、浅漬けもお伴に。

シソも少しですがとれたので添えました。全部自前の野菜という、わがベランダ野菜栽培の歴史に残る豪華版夕食となりました。パチパチパチ。

 なお、これらのナスの新しい花は、残念なことにまたいくつか落花しちゃってます。花をよく見ると、どうやら雌しべが短い「短花柱花」になっていました。連日の暑さのせいもあるのでしょうか。液肥の濃度を上げてみましょうかねえ。やれやれ、一難去ってつぎ次男。じゃなかった、また一難。ナスってドキドキもんなんだなあ。

【追記】
ナスの種は、ベランダで気ままに野菜つくりブログのよっちゃんさんからいただいております。ごちそうさまでしたぁ。ありがとうございまーす。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| ナス | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/712-6a5f044d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT