園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

種からお初栽培のナス「カプリス」:挿し芽に実ができた

2013.08.13.Tue
 「挿し芽で育てているナスのカプリスに、こんな立派な実ができました。」(撮影:8/11)

なーんていってみたいもんですなあ。いえいえ、これはお遊びでございまして。
じつは、友人のフーミンママさんが畑で育てたカプリスにできた実をいただいたのでございます。それをちょいとうちのカプリスにくっつけてみたのでした。

それにしても、りっぱな実! こんなのができたらいいなあ。

なお、フーミンママさんの畑のカプリスですが、元は、私のうちで種まきした苗でして、それを友人がじょうずに育て、収穫し、こうしてお裾分けしてくれたというわけです。ありがたや~♪

 では、うちのカプリスの実が、ほんとはどのくらい育っているのかと申しますと、まだこんな感じでして。

ガクの中に埋もれてます。それでも、カプリス模様のしましまがちらっと見えてたりなんかして。

そんな実が、今4個ほどついています。

こんなペットボトルの水耕栽培サイズで実がつくなんて、挿し芽はお得だなあ。

 まさか、挿し芽がここまで育ってくれるとは思っていなかったので、しばらく前に保険用に新しく種まきをしていたのでした。その苗も育っているんだなあ、これが。

左の2株がシマナスで、右の2株がカプリス。合計4株も。こんなにどっさり。ど、ど、どうしましょっ。
暑い夏は、ナスの育ちをよくしているんでしょうか。
とはいえ、このチビッコ苗は、秋までにどこまで育ってくれるもんだか。
せめて、1個だけでも収穫できたらうれしいけど。

 ところで、友人からいただいたカプリスの実は、例によってオリーブオイル炒めにいたしました。

めちゃめちゃ、トロトロ。おいしいわぁ。フーミンママさん、ごちそうさまです。
このナスの種をくださった、ベランダで野菜つくりブログのよっちゃんさーん、お初カプリスの試食で、私もとろけてます。ありがとうございます。

 うちのカプリスもかくありたしと願っておりますが、さて?

【カプリスに関する過去記事はこちらです】
・6/23…初めて種から栽培のナス:一番早く大きくなるのはどれだ?

・6/3…初めて種から栽培のナス:カプリスに異変

おまけ
 今日から数日でかけねばなりません。ベランダ野菜の水やりと液肥追加が心配ですが、留守番の家人にお願いしていくことにしましょう。とはいえ、ちょっと心配。
ナスの小さい苗4株だけでも持って行こうかなあ。これなら、小さいテーブルの上ぐらいには置いとけそうですし。液肥は500ミリのペットボトルに入れて持参すればよさそうですし。うふっ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

2013-08-15.Thu 09:21
たまらなく美味しいカプリスのお味!

忘れられなくなりますよね~。

知子さんの所ももうすぐですね。

楽しみ~~~♪
URL|よっちゃん #-[ 編集]

よっちゃん さんへ

2013-08-18.Sun 20:02
おかげさまで、うちにもカプリスの全貌がみえてまいりました!
爽やかなしましま模様がおでまし-。
花もきちんと雌しべが大きくて、どうやら丈夫なタイプのようです。
とはいえ、当方のベランダが暑すぎて葉っぱがたれちゃうほど哀れに…。
日中は涼しい場所に移動させてしのいでもらってます。
よちゃんさんも、どうぞ涼んでお過ごしになられますように。
URLともこ #VgdABggw[ 編集]

コメントの投稿

トラックバック