種からお初栽培のトウガラシ属:真夏の収穫量はいかに

2013.08.12 20:00 | EDIT

 いやあ、もう暑いのなんのって。午後はかき氷、夜はアイスノンと扇風機の日々です。

 さてさて、甘とう美人ヒモトウガラシバナナピーマン、それに黄トウガラシ。いずれも、いずみのベランダ水耕覚書のいずみさんより頂戴したた種です。
それが、少しずつだけど収穫できています。

7/23 お皿に載せられるぐらい収穫できました。シソもちょいと。うれしいです。


7/26 バナナピーマン3本とヒモトウガラシ2本。そして空心菜も。


7/28 おつ、ヒモトウガラシが10本をこえてます。今後ともがんばっていただきたい。


8/3 バナナピーマン3本と甘とう美人が2本。小皿1枚分の炒め物にはなりそう。それにしても、なんだか収穫の間隔も間遠になってきたような…。


8/10 お久しぶりです、トウガラシ属さ~ん。空心菜に隠れちゃいそうですが…。


8/12 甘とう美人にもヒモトウガラシと黄トウガラシにも、花がほとんどみられません。きっと暑さのせいでしょう。

そうそう、いずみさんは、暑さをしのぐのに遮光ネットをお使いだそうです。うちもそろそろ動員せねばなりますまい。(詳しくは、いずみさんのブログ記事:「体温以上になるそうなので」をごらんくだされたし。)

 そんな暑さでも若干の花と実をつけているのが、土栽培のバナナピーマン。暑さには案外強いのでしょうか。


 あ、たった1個だけど、黄トウガラシが色づいてました。ひゃー、きれい! こんな色になるんですね。

黄トウガラシは2株あり、実が10個くらいついています。なーんか、食べるのがもったいない感じ。
いえ、食べますとも。バジルも少しずつ育っていることですし、ぜひペペロンチーノで♪ きっとめちゃ美味しいにちがいないっ!

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - トウガラシ
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード