園芸でちょこっと科学

種、大好き。極小ベランダで野菜栽培。冬トマトができたらいいな。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

バジルの「マルセイユ」:猛暑がお好みらしい

 今日は曇っているせいでしょうか。いくぶん暑さが和らいだような気がいたします。朝、ベランダに出て水やりなどするのが清々しかったりして。
 それにしても、連日じりじり照りつけるお日さまのもとで、やけに元気になったのが、ペットボトルで水耕栽培のバジルで、マルセイユ。(撮影:8/17)

これまで、なかなか大きくなりませんでした。ちまたのスーパーなどで売っているバジルなんかものすごく茂っているというのにね。この品種は、かなり気温が上がらないと育ちにくいタイプなのかもしれません。

さて、せっかく茂ったので、ちょいとばかり摘み取りました。(8/19)


スパゲティーにいれましょ。

これでもかというぐらいバジルの葉を散らしてみました。ほんとはもっと振りかけたんだけど、麺がみえなくたったので、取りはずしました。ナスのブラックビューティーとトウガラシ属のバナナピーマンと甘とう美人もちょうど収穫したので一緒に痛めて盛りつけー。
あーーーっ、辛い黄トウガラシも収穫したからいれるはずだったのに、忘れた!
市販のトウガラシを使ってしまったのだった。お肉以外は自家製って言ってみたかったんだけどな。 
お味は、よーし! マルセイユの香りは穏やかめでした。

 ま、これでバジル・マルセイユもなんとか一人前に育ってくれたみたいで、ホッとしました。

ところで、上品な香りのバジル・マルセイユもよいのですが、パープルバジル(種は、けちょさんからいただきました)の強めの香りが恋しくなるんだなあ。ベランダにでて株のそばに近寄ると、スーッと香ってくる感じがなんともはやよろしいのです。よしっ、種まきだあ(^^)/

おっと、本日(21日)、物陰にかくれていて見つからなかった土栽培のバジル・マルセイユを発見。
いつのまにか、こんもりと茂っていました。
130821-bajiru-6574.jpg
なーんか得しちゃった気分。せっかくだから、何かお料理でもつくろうかなあ~♪
といっても、ピザぐらいしか思いつかん。バジルはうまいこと育ったけど、私の調理レパートリーが育っとらんわ。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

| シソとバジルとパセリ | 11:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tyokottoengei.blog54.fc2.com/tb.php/717-535b53d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT