葉物野菜あれこれそれ:どんどん種まき ぞくぞく発芽

2013.09.26 16:11 | EDIT

 この秋冬のテーマは、「毎日が収穫曜日」。とにかくうちにあるありったけの容器を使ってたくさん育てたら、毎日なにかしら収穫できのではないかと思ったわけです。種さえまけば食べられるってもんかあ、ではありますが。ま、とにかく、新しい種はもちろん、賞味期限切れでもなんでも種とおぼしきものは全部まく、てな勢いで今月初めから絶賛種まき中でして。

 こちら、葉ゴボウ。2年前(2011年)にがぶちのべらんだのがぶちさんから頂いた種ですが無事発芽しました。

30粒まいて10粒ほど発芽しました。種が大きいです。芽もなかなかごついのが出ました。葉ゴボウは、20センチくらいの根と葉も食べられるそうですので、牛乳パックで1本ずつ土栽培にしてみようと思います。
前回はうまいこと育てられなかったので、今年こそ、なのだ。

 チコリは、グルモロロッサ(赤)とヴェルデ(緑)という2色の種が入ったもの。種は一昨年(2011年)に、がぶちのべらんだのがぶちさんからいただいたのですが、発芽率抜群です。

種の有効期限は今年まで。ぎりぎり間に合ったみたい。

グルモロロッサ(赤)とヴェルデ(緑)は、大きくなったらこんなふうになるはずです。


なお、チコリは多年草だそうで。去年の秋に種まきしたのもいまだ健在。

しかしこれ、どのチコリだかわからんのです。葉っぱがざらざらしているのでチコリアのような気もするがはて? まあ、味にそうちがいはなく、キャベツの千切りに入れると旨みが引き立つ優れもの。寒さにも強い♪
 

 ルッコラセルバチカ・エクストラ。とっても小さい種ですが、ちゃんと発芽してくれました。

ルッコラは一昨年だったかにも種を買ってまして、この春にも種まきしたところで使い切ってしまいました。5000粒も入っているのに! 一袋500円もする種だけど無駄にはならなかったという、わがやでは希有な種です。というわけで、また新しく同じ種を購入。有効期限は2016年まで、今度は使い切るだろか?

 なお、ルッコラが生長したあかつきは、身長20センチほどで、このように切れ込みが入った葉っぱになります。

じつにじつに美味しい、ピリッと辛くてゴマ味風味の葉っぱ。寒さには強くないようなので、冬場は土栽培の鉢を室内にとりこむことになりそうです。


 小さい小さいカブのカラフルラディッシュ。種屋さんで買い物したときのおまけで入っていた種です。

生長すると、紫や黄や赤や白(こんなふう)になるんだとか。小袋に入っていた種を全部まいたのが上の写真です。さて、何色になるのかなあ。全部白だったりして。いやん。

同じくおまけでついてきた、小カブのターニップ・ミラノ

ちょいと赤紫がかったカブになるらしいです(こんなふう)。カブはすべて水耕栽培でまいろうかと。うまくいったためしがないんですが、ないがゆえに、やってみたいというチャレンジ精神。もっとも土栽培でもうまくいってないワタクシです。

ほかにも、かき菜のさちうらだとか、チーマディラーパだとか、カラシ菜のセリフォンだとか。


そして、同じ物の水耕栽培組がこちらに。



種まきしたものは他にもありますが、机に集めたらだいたいこれくらいになりました。(土栽培のものはベランダに置いたままです。

さてさて、これらのうち、どれくらいがものになりますやら~♪

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
 
関連記事

Category: 種と発芽
Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

蒔きましたね~!

こんばんは~☆

この葉ごぼうは今春栽培して、根っこも大変美味しく食べましたよ(^^♪
今秋も種蒔きしたかったのですが、マンションの大規模修繕で叶わず、又来春種蒔きします

面白い名前の野菜ばかりで、舌を噛みそうです!
どんなになるのか、楽しませて頂きますね(^・^)

私も今日は少し種まきしましたが、もう今はスポンジを使っていません
まだ沢山残っているのですが、小かぶを蒔いて、あとはどうしようか思案中です
何か使い道ってないですか!

ミーママ | 2013.09.26(Thu) 23:29:10 | URL | EDIT

ミーママ さんへ:葉ゴボウ救出ありがとうございます

おはようございます
葉ごぼうは、根っこも美味しかったですか。楽しみ楽しみ♪
それなら、根っこも少しは大きめに育ってほしいから、3リットルのお酒の紙パックで育てようかしらと欲ばっちゃいそうです。(紙パックのためにお酒のまなくちゃ、なーんてね。)

このたび種まきしたものは、なんだかほんと舌を噛みそうです。
覚えられないので、いつも種袋を探して名前を読む始末。
日本の土地の、さらにせまーいうちのベランダでもなんとか育ってくれるとうれしいんですが。

ミーママさんは、発芽のときにスポンジをお使いになっていないとのこと。
そうですね、ほかにはどんな利用法があるんでしょうね。断熱にはなりそうだから、大きなスポンジなら鉢に巻くとかできそうな気もしますが。私も悩ましいです。

私も発芽にはキッチンペーパーを使い、発根したらお茶パックや鉢に移します。でもとりあえず準備ができない場合には一時的にスポンジに植えてます。
使わなくなった座布団用スポンジがどっさりあるので、チョキチョキ小さく切って消費中。

あーっ、今気がついたのですが、葉ゴボウは根をはるものだから、スポンジに植えかえたのはまずかったですよね。いくら切目を入れたとはいえ…。大急ぎで牛乳パックに移し替えました。なにしろこのパックを集めるのがなかなかで。毎日1リットルはさすがに飲めなかったのです(笑)
ミーママさんのおかげで葉ゴボウを救うことができました。ありがとうございます。

ともこ | 2013.09.27(Fri) 09:28:15 | URL | EDIT

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ
・とも小話
とも小話

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード