タネからお初栽培のナス:大きいことは重いこと

2013.10.04 17:35 | EDIT

 ぼちぼち取り頃じゃないかと思われるイタリアンナス(Violetta di Firenze/タネはベランダで気ままに野菜つくりブログのよっちゃんさんから頂戴のお品)。(撮影:10/3)


でも、もうちょっと、あとちょっと大きくなったらと欲ばっていたら、枝がたいそう折れ曲がってしまったのです。


途中をひもでしばっていたのですが、その部分にかなり負担がかかって、今にもポッキリいきそう。


そこで、天井に据え付けてあるエアコンの室外機に枝をひもでゆわえつけました。(10/4)

しかし、こうすると、下の液肥が入っているスチロール箱を移動できません。まんべんなくお日さまにあてようと、毎日箱を持ち上げてくるくる回していたんだけど、それができなくなるのでした。
きょうなんか、ひもでゆわえておった事を忘れて箱を思いっきり回してしまい、実のついた枝が引っ張られて首つり状態に。やばかったです。

ええいっ、もういいや。これ以上大きくするのはあきらめよう。収穫すべし!


体重測定をしたら、232グラムほどありました。茎がついてるから220グラムぐらいかもしれません。

初めて収穫したときは200グラムだったので、それよりはちょいと大きいようです。

つづいて胴回り。25.5センチメートル。

こうしてみるとけっこうでかいナスのように思うのですが、イタリアンナスとしては大きいんだかなんだか、実物を見たことがないのでわかりません。

 さてさて、他の実の大きさはいったいどれくらいになっているんだろか。あとどれくらい待てばいいのだろうか。収穫した実を横においてくらべてみました。

こやつは、あと2~3日くらい?


こっちは、1週間後くらい?


残り5個を下からのぞいてみては、にやにや。皮算用してみたりなんかして。

そうやって欲ばってると、ポッキリいっちゃうぞー。

 かくもウキウキ楽しみにしているベランダナスでござんすが、じつは一昨日JAさんで買ってきたおナスなんてね、こんなりっぱなのが10本入りで105円だったんざますのよ。ありゃりゃ。

「野菜の値打ちは値段じゃないよ、お味だよ」とかいいながら、105円のナスを持つ手が震えてますがな。

【追記】
収穫したナスを切って断面をみましたらば、タネがまだ白かったです。ということは、まだ大きくしても大丈夫ってことかなあ。今度はさらに大きくなるまで待ってみましょーっと。
ナスのボロッソ・ナポリターノの断面

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
関連記事

Category: 果菜類 - ナス
Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0) | PageTop↑

コメント

コメントを投稿する


トラックバック

PageTop↑

プロフィール

ともこ

Author:ともこ
『ジャガイモの花と実』(著:板倉聖宣/仮説社)という本の挿絵を描くべくジャガイモの種まきをしたことから、いつしかベランダが野菜ジャングルに。
当ブログは08年5月に開始して8年経過。
--------***--------
【私(ともこ)に関するリンク】
・人形劇屋のホームページ
人形劇のあかぱんつ

カテゴリ

ともこ宛てにメールをどうぞ

なんぞひと言 の便箋がわりにどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

メールは 非公開とさせていただきます

検索フォーム

QRコード

QRコード